MF文庫J刊『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる』が本日発売 温泉家元ソムリエの推薦コメントも到着

MF文庫J刊『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる』がいよいよ発売となった。発売前から大きな話題を呼んでいた本作は、ラノベニュースオンラインでも日刊試読タイムで紹介している作品だ。温泉に転生してしまった主人公の新たな運命を描く異色の転生ファンタジーに俄然注目が集まる。さらに温泉家元ソムリエの遠間和広氏より、推薦コメントも到着しているので紹介する。

※以下、プレスリリースより

【あらすじ】

温泉好き高校生・草津熱美(くさつ あたみ)は、地方の温泉に向かう途中で死んでしまい、異世界の温泉に転生してしまった! 戸惑う彼の前に、エルフ冒険者・レティシア、巨乳の神官・クム、小さな村長・チーチクといった美少女たちが次々と現れ、温泉(熱美)の常連となる。彼女たちを虜にしたのは、熱美の特殊な“効能”だった。体力魔力の即時回復や一時上昇、状態異常回復などの効果が、入るだけであるというからみんな大歓喜! そんな可愛い女の子たちが、熱美の中へ入れば当然……「硬度が上昇しました」「水質変化し、牛乳風呂になります」――って待って! 硬くなって白く濁るとか、それはダメだから! ところが大人気の熱美温泉に次々とトラブルが起きて……?

昨今、ライトノベルやライト文芸ジャンルにて全盛と言えるジャンルが「異世界転生ファンタジー」。とはいえ、転生してもだいたいは人間な場合が多いのですが、ここのところちょっと様子が変わってきております。転生した姿がクモだったりスライムだったり、というのはまだ生物なのでいいとして、自販機などの無機物というちょっとストーリーがすぐに想像できない新ジャンルも発生。読者の予想の斜め上を行くタイトルも増えております。

そしてついに! やってしまいました今度は液体です! 温泉です! ただのお湯! もうなにも予想できない! 温泉マニアが温泉に転生という、ある意味頷けなくもない、いややっぱり頷けない奇想天外なこの物語。もちろんそこは、みなさんに想定外の物語を数多くお届けしてきたMF文庫Jですから、ちゃんとファンタジーしております! ご安心ください!

そしてなんと! 温泉ソムリエ家元として名高い遠間和広さんからも推薦コメントを頂戴しております! 異世界の住人であるヒロインたちは、なぜ温泉(=主人公)の虜になってしまったのか? そのあたりにもぜひご注目! その奇想により発売前からネットで話題となった、温泉ラノベいよいよ発売です!

■温泉ソムリエ家元 遠間和広様よりコメント

「私はいつも温泉に抱かれて癒されている。でも、もし温泉が意思を持ち、人々を抱きたいと思ったら……。人々の身も心も癒してあげたいと思ったら……。お金を稼ぐ工夫をはじめたら……。そんな物語には、とてつもなくワクワクする」

©七烏未奏/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:庄名泉石

[関連サイト]

MF文庫J公式サイト

温泉ソムリエ協会