新紀元社がファンタジー情報サイト「パンタポルタ」を2017年秋にオープン

株式会社新紀元社は、ファンタジー情報を発信するWebサイト「パンタポルタ」の開設を発表した。同サイトは今夏にプレオープン、今秋を目処に正式オープンとなる予定だ。同社はライトノベルレーベル「モーニングスターブックス」を2016年に創刊している。

新紀元社は長年にわたってファンタジー関連の資料書籍を多数出版している出版社で、1988年より刊行を開始した神話や伝承、それらに登場する怪物や英雄、武器などをはじめとした多彩なテーマを歴史の考証を交えて解説・紹介する「トゥルース・イン・ファンタジー」(現在第89巻まで刊行)をはじめ、ファンタジーに関する事典類や読み物、古今東西にわたる歴史資料書など、創作に役立つ多様な資料が刊行されてきた。ファンタジー情報サイト「パンタポルタ」は、同社が長年培い築き上げてきた、資料性の高い刊行物の数々を資産として活かし、ファンタジーの魅力をより広く多くの方に知ってもらうことを目的としたサイトとして開設されることになる。

「パンタポルタ(phantaporta)」とはラテン語で“幻想”を意味する「phantasia」と、“扉”を意味する「porta」を組み合わせた言葉となり、新紀元社が書籍で紹介してきたファンタジー世界の背景を解説する記事だけでなく、他社制作物も含めた、小説、コミック、映像、ゲーム、イベントなど、ファンタジーに関するあらゆる情報を発信し、ファンタジーに関わるあらゆる情報に門戸を開くことを願って開設される。

[関連サイト]

新紀元社公式サイト