『無責任ギャラクシー☆タイラー』が24年ぶりにアニメ化 2017年7月11日より5分アニメとして放送スタート 

ファンタジア文庫やファミ通文庫などで展開されていた吉岡平氏の『無責任シリーズ』を原作としたTVアニメ『無責任ギャラクシー☆タイラー』が5分アニメとして、2017年7月11日(火)より順次放送開始となることが発表された。1993年のテレビ東京系で放送されたアニメ『無責任艦長タイラー』より、実に24年ぶりの復活となる。『無責任シリーズ』は1989年より刊行がスタートしたシリーズで、通算50冊を超えるベストセラー作品。アニメの主人公バンジョー・ウエキ・タイラー役、そしてヒロインのゴザ168世(アザリン)役を、声優アイドルユニット「アース・スター ドリーム」のメンバーである小出ひかるさん高尾奏音さんが担当。主題歌も二人が担当することが決まった。

【概要】

少年は、少女に出会う。そして冒険が始まる。遥か未来からさらに遥か未来。汎銀河共和国は衰退し、群雄割拠した帝国群も滅び、全銀河に散らばった人々はみな、平和な世界でその日暮らしをしていた。球天体外壁部でゴミ拾いをしていた少年バンジョーは、なんとなく助けたボロ宇宙船の中で氷漬けになっていた少女と出会う。少女を狙う悪漢、にわかに活気づく全銀河。その少女こそ、宇宙の命運を決めるカギとなるゴザ 168 世その人であった。艱難辛苦を乗り越えて、二人は銀河共和国の復興に向けて旅立つ……のだが、なかなかうまくはいかないのだった。大丈夫大丈夫、のんびり気楽に行こうよ! 無責任ギャラクシーコメディの幕が上がる!

【キャスト】

バンジョー・ウエキ・タイラー: 小出ひかる

ゴザ168世(アザリン): 高尾奏音 ほか

【放送情報】

2017年7月11日(火): AT-X 21:55~

2017年7月13日(木): テレ玉 25:30~

2017年7月14日(金): KBS京都 26:00~

2017年7月14日(金): tvk 26:55~

2017年7月17日(月): サンテレビ 26:00~

【スタッフ】

原作:「無責任シリーズ」(原作者:吉岡平)

監督:木村寛

キャラクターデザイン:北奈つき

音響監督:柴田勝俊

音楽:加藤賢二

制作:ドリームクリエイション

アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン

音響制作:ダックスプロダクション

製作:無責任委員会

『無責任ギャラクシー☆タイラー』は2017年7月11日(火)より順次放送開始。24年ぶりとなるアニメに大きな注目が集まる。

©吉岡平/無責任委員会

[関連サイト]

『無責任ギャラクシー☆タイラー』公式サイト

『無責任ギャラクシー☆タイラー』公式Twitter

ファンタジア文庫公式サイト

ファミ通文庫公式サイト