『回復術士のやり直し』のコミカライズが決定 回復術士の過激で凄絶な復讐譚が漫画連載へ

現在、第1巻まで発売されているスニーカー文庫刊『回復術士のやり直し』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、回復《ヒール》はただの癒しではないと気付いた回復術士が、世界の再構築によって四年前からやり直す物語を描く。これまで散々いいように自分を利用してきた仲間へと、凄絶かつ壮絶な復讐劇を断行していくことになる。コミカライズの作画は羽賀ソウケン氏が担当することも決定しており、「ヤングエースUP」にて2017年10月24日より連載開始となる。回復術士の復讐譚がコミックでも幕を開ける。

【あらすじ】

「こんな使えないのが仲間だと思うと虫唾がはしりますわね。」 回復術士は一人で戦えない。そんな無力な存在だからこそ勇者や魔術師に利用され、奪われ続けた少年・ケヤル。しかし彼はある日、回復《ヒール》を極めた先にあるものに気付き、世界そのものを再構築し四年前からやり直すことを決意する。「これで世界は俺の思い通りになる……、さぁ、復讐《パーティ》のはじまりだ!」 WEB小説サイト「小説家になろう」日間、週間、月間ランキング《1位》で話題を集めた衝撃の問題作――陵辱シーン大幅増量で禁断の書籍化!

本作はラノベニュースオンラインアワード2017年7月刊アンケートにて、「総合部門」「熱かった部門」「新作総合部門」「新作部門」の4部門に選出されている。さらに第1巻の発売直後から重版も行われており、非常に大きな注目を集めているシリーズだ。コミカライズのスタートを控えるこの機会に、ぜひ原作小説を手に取ってもらいたい。『回復術士のやり直し』は、スニーカー文庫より第1巻まで発売中。最新2巻も2017年12月1日発売予定。

©月夜涙/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:しおこんぶ

[関連サイト]

『回復術士のやり直し』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト