『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』のコミカライズ連載が本日より開始 僧侶アレスの過酷すぎる試練が幕を開ける

現在、第3巻まで発売されているエンターブレイン単行本『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は第1回カクヨムWeb小説コンテスト「大賞(ファンタジー部門)」受賞作。魔王討伐を目指して集められた勇者一行を、僧侶アレスが上からの無茶な命令と無謀な勇者一行の行動に振り回され、溢れんばかりのストレスを抱えながらサポートに徹する物語を描く。コミカライズの作画は貴島煉瓦氏が担当しており、第1話が22ページで公開された。僧侶アレスの精神的にも肉体的にも過酷すぎる試練が漫画でも開幕した。

【あらすじ】

魔王を倒すために異世界から召喚された聖勇者、藤堂直継。彼のサポートを命じられた僧侶アレスは自分のレベルを隠して裏からフォローするのだが……。これは、ハイ・プリーストであるアレスが、聖勇者を英雄に導くまでの物語である。

⇒ コミカライズ版『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』はこちら

スタートしたコミカライズ以外にも本作はオーディオドラマ化やゲーム化も行われている。物語の続きが気になる読者は原作小説と合わせて、他メディアミックス版も楽しんでもらいたい。また、ラノベニュースオンラインでは本作著者の槻影氏のインタビュー記事も掲載しているので、あわせてチェックしてほしい。『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』は、エンターブレイン単行本より第3巻まで発売中。

©槻影/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:bob

[関連サイト]

『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』特集サイト

ファミ通文庫公式サイト