『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』がシリーズ累計25万部を突破

2018年1月20日に第4巻が発売となったファンタジア文庫刊『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』がシリーズ累計25万部を突破した。本作は第29回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、憧れだったゲーム世界への転送にお母さんも同伴することになってしまう冒険コメディを描く。2017年9月からはコミカライズ連載もスタートしており、ラノベニュースオンラインアワード2017年4月刊のアンケート結果でも、第2巻が「萌えた部門」「新作総合部門」で選出されるなど注目を集めている。昨年から巻き起こっているお母さん旋風は、今年もいっそう勢いを増すことになりそうだ。

【第4巻あらすじ】

カジノで大負けし、景品になってしまったワイズ、ポータ、メディを救うため、お金を稼ぐことになった真人。バニーガールになった真々子は、カジノでロイヤルストレートフラッシュを連発して、楽々大稼ぎ!?

本作はコミカライズ以外にもフィギュア化企画が進行しているほか、RPGアツマールでのゲーム化も行われており、書籍以外でも作品に触れることが可能となっているので、発売となった最新刊とあわせてチェックしてもらいたい。作品の冒頭が気になるという方は、日刊試読タイムの記事もチェックしてみるといいだろう。『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』は、ファンタジア文庫より第4巻まで発売中。

©井中だちま/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:飯田ぽち。

[関連サイト]

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』特集サイト

ファンタジア文庫公式サイト