エブリスタと双葉社が共同出資会社「DEF STUDIOS株式会社」を設立 コンテンツ制作・ライツ展開・海外事業を強化へ

小説投稿サイト「エブリスタ」を運営する株式会社エブリスタと、モンスター文庫などを有する株式会社双葉社は、2018年2月1日(木)に共同出資会社「DEF STUDIOS株式会社」を設立した。これまで両社は『王様ゲーム』や『奴隷区』をはじめ、小説投稿サイト「エブリスタ」発の人気作品の書籍化やコミカライズ、映像化などを共同に取り組んできており、共同出資会社の設立は、コンテンツ制作・ライツ展開・海外事業等を一層強化することを目的としている。

「DEF STUDIOS株式会社」はエブリスタから投稿プラットフォームを活用した原作の発掘、双葉社からは編集ノウハウを生かしたコンテンツの企画・制作の側面から協力を得ながら、事業運営を行う。また、コンテンツ(主に出版物)の企画・制作事業にとどまらず、人気作品を映像化するなどのクロスメディア展開や、DeNAグループが持つ海外事業の経験やネットワークを生かした中国を中心とした海外へのIP展開についても積極的に取り組んでいく予定となる。

新設された「DEF STUDIOS株式会社」によるライトノベル業界へのアプローチが誕生するかどうかはわからないが、昨今では新たな才能を発掘するための共同プロジェクトをはじめとした、企業体同士の連携や提携などの強化体制が活発化しており、その一環と見られる。

©日暮眠都/双葉社 イラスト:ナポ

[関連サイト]

小説投稿サイト「エブリスタ」

モンスター文庫&Mノベルス公式サイト