【日刊試読タイム】『可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?』(GA文庫)

1日1冊(殺)!を目標に読もう!

さて、今回はGA文庫が2018年2月15日に発売する『可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?』。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

「北御門さん、これはゲームよ――相手に惚れてしまったら奴隷に、ね」 日本の裏社会を牛耳る南条家の娘・姫沙の罠に嵌り、弱みを握られた北御門帝。そこで提示されたのは、相手を好きになったと認めたら負けの「惚れさせゲーム」だった。日本の将来を担う政治家の卵で、許嫁もいる帝にスキャンダルはNG。お互いに将来を賭けてゲームに挑むが、姫沙の誘惑に帝はたびたび理性を失いそうになる。それもそのはず、帝は姫沙に惚れているのだ。そして相手に惚れているのは姫沙も同じだった……。ポンコツ策略家の甘々恋愛ゲーム、開幕!

著者は天乃聖樹先生。イラストはkakao先生。天乃聖樹先生は第5回GA文庫大賞にて「奨励賞」を『ごはん食べたい!-なんでもしますから?-』で受賞し、デビューされた作家です。本作は、二つの名家に名を連ねる高校生が、現実を舞台にした惚れさせゲームで雌雄を決しようとするラブコメ作品のようですね。試し読みでは約40ページ相当が公開されています。口絵が3枚確認できるほか、挿絵も2枚確認できるので、早速チェックチェック!

⇒ 試し読みはこちら

南北(南条家VS北御門家)の恋愛戦争(ゲーム)が勃発!

主人公は明治時代から続く政治家一家で将来を嘱望される北御門帝。世の光として日本を導いてきた北御門家の子息として、成績優秀・品行方正と王道の人生を歩んできていたのです。そんな北御門家の対極にある存在が謀略の限りを尽くして闇を操ってきた南条家。長きに渡って続いてきた両家の確執。その深すぎる業がいよいよ帝の世代によって終止符が打たれてようとしていたのです。南条家の令嬢に持ちかけられた「恋愛ゲーム」によって。

南条家の令嬢、南条姫沙に仕組まれたちょっとポンコツな謀略により、「恋愛ゲーム」を挑まれることになります。現実でどちらかが相手を惚れ込ませることができれば、一族を捨てて奴隷として相手のモノになる。スキャンダル防止のため恋愛禁止の掟に従ってきた帝にとって、馴染みのないゲームを持ちかけられることになるのです。しかし北御門家にとって敗北は許されず、やがては魑魅魍魎が跋扈する政界で生き抜く未来のため、帝は勝負を受けることになるのです。

お互いの未来と両家の覇権がかかった恋愛ゲームを背景に、二人を中心に描かれることになるであろう本作。歴史の裏で暗躍してきた情報屋の血筋、瓦屋一族の女の子の存在も、物語に様々な起爆剤を投入してくれそうで楽しみです。スキャンダルという尻尾を掴ませないためにゲームへ挑む帝と、帝を手に入れるためにゲームに邁進する姫沙の二人にどんな展開が待っているのか楽しみですね。

試し読みでは、早速表沙汰にはできないゲームの存在が級友にバレかけてしまうところまでが公開されています。南北の戦いであると同時に、帝には許嫁も存在しているため、この恋愛ゲームは決して一筋縄で進むことはないのでしょう。二人を中心に巻き起こるであろうラブコメ展開に注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©天乃聖樹/SBクリエイティブ イラスト:kakao

[関連サイト]

GA文庫公式サイト