モーニングスターブックス2018年3月刊行のラインナップをご紹介。『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした3』など2冊

2018年3月22日発売するモーニングスターブックス3月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした3

©灯台/新紀元社 イラスト:おちゃう

エルフの森で『宝樹祭』を満喫……するはずが、快人が生命の危機に!

いつになくシリアスな展開に、あの人が大喜び!?

今回も大幅加筆&改稿、ますます好調のシリーズ第3幕!

【あらすじ】

異世界へやってきて一カ月。知り合いも増え、日々の生活にもすっかり慣れた快人は、なにかと気苦労をかけている後見人のリリアにリフレッシュしてもらうべく、皆でエルフの森で行われる宝樹祭へ行くことに。ところが、祭りの初日に予定されている狩猟大会の優勝賞品を知った途端、リリアの様子が激変! あらゆる病や傷を癒すといわれる伝説の実――『世界樹の果実』をリリアが求める理由とは……!? ますます人気☆ 「モーニングスター大賞」大賞受賞作、第3巻が登場!!

人生経験豊富な大人の男性。オズマさんを表現するなら、そういう言葉がしっくりくると思う。思いっ切り背中を押すわけでもなく、頭ごなしに否定するわけでもなく……押しつけにならない程度の優しいアドバイス。それは、スッと頭に入ってくるように感じた。

ブラックベアーを殲滅したアイシスは、静寂のなかで静かに快人のもとに移動し、その体を宝物を扱うように優しく抱き上げる。

魔剣師の魔剣による魔剣のためのハーレムライフ3

©伏(龍)/新紀元社 イラスト:POKImari

刀娘vs最凶盗賊団!! 魔剣師に最大の試練が襲いかかる!!

【あらすじ】

特殊な武器と意思を交わし鍛えることができる『魔剣師』としての新たな人生を始めたソウジロウ(富士宮総司狼)は、手に入れた屋敷で侍祭システィナや刀娘の蛍、桜とともに慌しくも刺激的で幸せな日々を過ごしていた。そんな折にもたらされた、盗賊団『赤い流星』出現の報に、ソウジロウたちは自衛の対策を講じはじめる。綿密な作戦とともに万全の態勢で敵の襲撃を迎え撃つソウジロウたちであったが――大幅加筆&改稿、書籍版オリジナルのクライマックス!

「見ろ! ソウジロウ、私のほうが多い」「なにを言ってますの、山猿! わたくしのほうが大きいですわ」 ずずいと俺の目の前に差し出された皿には、システィナが一生懸命再現してくれた豆腐もどきの成れの果てが載っている。

余裕の笑みを浮かべる蛍さんの姿を見て、ディアゴは歯を剥き出し獰猛な笑いを浮かべる。「いいぜ、その話乗った」

紹介ラインナップは2018年3月22日発売です。

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト