『塔の管理をしてみよう』のコミカライズ連載が本日より開始 塔を発展させていく異世界シムストーリー

現在、第8巻まで発売されているモーニングスターブックス刊『塔の管理をしてみよう』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、交通事故をきっかけに魂が別世界に飛んでしまった主人公が、女神の助力を得て最強の美女二人をお供に新たな生活をスタートさせる物語を描く。コミカライズの作画は盧恩氏&雪笠氏が担当しており、第1話「二人のチートな美女」がカラーを含む44ページで公開された。塔の管理へと至る異世界シムライフが、コミックでもスタートした。

【あらすじ】

1億PV突破!大人気異世界シムライフ、待望のコミカライズ!! 仕事帰りに交通事故に遭ったことから魂が別世界に飛ばされてしまった考助。彼は保護してくれた女神の助力により、これまでの記憶を持ったまま新しい世界で生きていくことに。チートな能力を持つ最強美女ふたりをお供に、新たな生を送ることになったのですが――。

⇒ コミカライズ版『塔の管理をしてみよう』はこちら

次回の更新は2018年4月22日(日)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になった読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『塔の管理をしてみよう』は、モーニングスターブックスより第8巻まで発売中。

©早秋/新紀元社 イラスト:雨神

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト