『貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります』のコミカライズが決定

現在、第2巻まで発売されているダッシュエックス文庫刊『貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります』のコミカライズが決定した。本作は吸血鬼を狩る男のもとに、世界で唯一人の生まれついての吸血鬼の少女が転がり込んで始まる危険な年の差ラブストーリーを描く。ラノベニュースオンラインアワード2017年12月刊のアンケート結果では、第1巻が「新作部門」で選出されるなど注目を集めている。コミカライズの作画はらげ氏が担当することも決定しており、連載は「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて実施が予定されている。

【第1巻あらすじ】

もし仮に、世の中の人間をふたつの種類に分けるとしたら。あなたなら何と何に分けますか? ―― 「吸血鬼とそれ以外、だな」「いいえ。運命の人に出会えるか出会えないか、です」 神谷誠一郎(かみやせいいちろう)、二十八歳。職業は猟犬――吸血鬼を狩る者。ある夜、彼のもとにひとりの少女がやってきた。綾瀬真(あやせまこと)、十四歳。世界で唯ひとりの『生まれつきの吸血鬼』。とある恩人の縁を頼ってきた彼女を誠一郎は受け入れ、ふたりは同居生活を始めるのだが――いつしか彼らは、吸血鬼の謎をめぐる思わぬ事件に巻き込まれていく。年の差十四歳、狩る者と狩られる者の危険な恋物語、開幕!

コミカライズの連載開始時期については今後の続報を待ちたい。また、発売中の第2巻の巻末にはコミカライズ版第1話のネームが先行公開されている。一足早く原作小説を読みながらコミカライズ版の雰囲気も掴んでもらいたい。『貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります』は、ダッシュエックス文庫より第2巻まで発売中。

©鈴木大輔/集英社 イラスト:タイキ

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト