『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。-AΩ-』のコミカライズ連載が本日より開始

現在、第4巻まで発売されているアース・スターノベル刊『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界で絶大な力を振るう賢者の一人にクラスをまるごと召喚されて始まる異世界ファンタジー。ギフトと呼ばれる超常の力が存在する世界において、その世界の基準では計れない即死能力を持つ主人公の姿を描く。コミカライズの作画は納都花丸氏が担当しており、第1話「死ね」が54ページで公開された。すべての敵が即死する異世界ファンタジーがコミックでもスタートした。

【あらすじ】

高校の修学旅行中バスの中で寝ていた高遠夜霧(たかとお・よぎり)は、クラスメイトの壇ノ浦知千佳(だんのうら・ともちか)に起こされて目を覚ました。するとそこは異世界だった! 彼らのクラスを召喚したのはこの世界で絶大な権力をふるう《賢者》の一人で、クラスメイト全員が《ギフト》と呼ばれる能力を受け取れるはずだったが、二人を含む何人かは運悪くこれを受け取れず、足手まといとして切り捨てられたのだった。いきなり大ピンチの主人公!…と思いきや、実は夜霧は元々この世界の基準では計れないほどの《即死能力》を持っていて──。

⇒ コミカライズ版『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。-AΩ-』はこちら

【コミックサンプル】

次回の更新は2018年4月27日(金)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。原作小説については日刊試読タイムの記事で序盤の内容にも触れているのであわせてチェックしてもらいたい。先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説も読んでみるといいだろう。『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』は、アース・スターノベルより第4巻まで発売中。

©納都花丸藤孝剛志/アース・スターエンターテイメント

[関連サイト]

『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』特集サイト

アース・スターノベル公式サイト