『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた』のコミカライズ連載が本日より開始

2018年5月16日に第2巻も発売となるアース・スターノベル刊『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、森で拾い育てた愛娘が冒険者になるため都会へと飛び出し、ギルド最高ランクの冒険者となって始まる父と娘のハートフルファンタジー。コミカライズの作画は漆原玖氏が担当しており、第1話が36ページで公開された。

【あらすじ】

若き日に魔獣に襲われ片足を失った元冒険者ベルグリフは、故郷へと戻り村民と日々平穏に暮らす中、近くの森で捨てられていた女の子を拾い、自分の娘“アンジェリン”として男手一人で育て上げる。やがて成長した娘は父の背中に憧れて、冒険者になりたいと都のギルドへと旅立っていくのだった。それから5年後――心のどこかでまだ冒険者としての自分を夢見ている父。一方、娘は冒険者として最高位の「Sランク」になっていた…!?「小説家になろう発」、ハートフル異世界ファンタジー、堂々のコミカライズ!

⇒ コミカライズ版『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた』はこちら

【コミックサンプル】

次回の更新は2018年6月8日(金)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた』は、アース・スターノベルより第1巻が発売中。最新2巻も2018年5月16日発売。

©漆原玖門司柿家/アース・スターエンターテイメント

[関連サイト]

『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた』特集ページ

アース・スターノベル公式サイト