『地味な剣聖はそれでも最強です』のコミカライズ連載が本日より開始 五百年の修業(!?)から始まる異世界冒険譚

2018年5月25日に第1巻が発売されたPASH!ブックス刊『地味な剣聖はそれでも最強です』のコミカライズ連載が、「コミックPASH!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、神様のミスで死んでしまった主人公が最強になることを希望して新しい世界へと送られた結果、修行の日々から始まることになる異世界冒険譚を描く。コミカライズの作画はあっぺ氏が担当しており、第1話がカラー含む26ページで公開された。簡単に強さが手に入ると思いきや、思わぬ修行の日々から始まる異世界冒険譚がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

「俺ツエー!」のはずが、まずは修行五百年!? 神様のミスで死んだ俺、異世界転移のギフトはチート能力じゃなく、森の中で朝から晩まで素振りし続ける地味?な修行の日々だった。日の出とともに木刀を振り、日の入りとともに就寝するうち、「素振り楽しい」「修行楽しい」と仙人思考も板につき。このままこんな日々がずっと続くと思っていたのに…突然森に銀髪の赤ちゃんが! 子連れ剣士は森を出て、ここから彼の本当の異世界冒険が始まる!

⇒ コミカライズ版『地味な剣聖はそれでも最強です』はこちら

次回の更新は2018年6月15日が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、コミカライズの開始と同時発売になった原作小説も読んでみよう。『地味な剣聖はそれでも最強です』は、PASH!ブックスよりより第1巻が発売中。

©明石六郎/主婦と生活社 イラスト:シソ

[関連サイト]

PASH!ブックス(主婦と生活社)公式サイト

地味な剣聖はそれでも最強です

明石六郎(著), シソ(イラスト)