『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』がシリーズ累計21万部を突破

2018年5月25日に第5巻も発売されたMF文庫J刊『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』がシリーズ累計21万部を突破した。本作はラブレターに添えられたパンツの持ち主を探すという世にも奇妙なシンデレラストーリーで、アブノーマルな嗜好のヒロインたちが魅力の作品となっている。最新刊とあわせてイメージソングも収録するドラマCDも発売されたほか、「RPGアツマール」ではゲームも公開。コミカライズを皮切りに続々とメディアミックス展開が広がる本作には今後も大きな注目が集まることは間違いない。

【第5巻あらすじ】

ついに瑞葉さえもが変態であることが発覚した。もう終わりだ。きっと俺を好きなまともな女の子なんて存在しない……いや、ちょっと待て。俺のことを好きな女の子が変態なのであればその子が変態じゃなくなりさえすれば全ては解決なのでは?「俺は、みんなを普通の女の子に変身させようと思う! 目指せ、脱・変態!」 一方、合法ロリストーカーな小春先輩は落ち込んでいた。何やら翔馬に浮気疑惑があるらしい。筋金入りのロリコンイケメン、翔馬がそんな簡単にまともになれるはずがない! 小春先輩のためにも俺が疑惑を晴らさなければ! 中高生男子に圧倒的支持な変態湧いてくる系ラブコメ、新章突入な第5弾! 女子も読んでね!

本作はラノベニュースオンラインアワード2017年1月刊のアンケート結果において、第1巻が「萌えた部門」で選出されるなど、発売当初から熱い視線が注がれていた。第3巻発売時に公開された耳に残るCM映像も今一度視聴して、ぜひ本作を手に取ってもらいたい。『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』は、MF文庫Jより第5巻まで発売中。

©花間燈/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:sune

[関連サイト]

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』特設サイト

MF文庫J公式サイト