『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』のコミカライズ連載がビーズログ・コミック65号よりスタート

現在、第3巻まで発売されているビーンズ文庫刊『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』のコミカライズ連載が、2018年6月5日発売の電子雑誌「B’s-LOG COMIC 2018 Vol.65」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生していた主人公が、従者を巻き込みながら没落コースを突き進もうとするラブコメストーリーを描く。コミカライズの作画は彩月つかさ氏が担当しており、第1話が掲載された。美形だけど無礼な従者と共に突き進む没落邁進ラブコメがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

才色兼備な大貴族の令嬢メアリ・アルバート。彼女は始業式で前世の記憶を思い出す。この世界は前世でプレイしていた乙女ゲームと同じで、自分は主人公をいじめて最後に没落する悪役令嬢だったことを―となれば、ここは「そんな人生、冗談じゃない!」と没落を回避…しない! 従者のアディ(口が悪い)を巻き込んで没落コースを突き進もうとするけれど、なぜか主人公になつかれて!? 人気沸騰WEB小説、ビーンズ文庫に登場!!

本雑誌については、各電子書籍ストアにて配信が行われている。また、コミカライズ版『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』は、「フロースコミック」での連載も別途予定されている。コミカライズ版を読んで続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』は、ビーンズ文庫より第3巻まで発売中。最新4巻も約1年半ぶりとなる2018年夏発売予定。

©さき/KADOKAWA刊 イラスト:双葉はづき

[関連サイト]

ビーンズ文庫公式サイト

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

さき(著), 双葉はづき(イラスト)