『異世界支配のスキルテイカー ~ゼロから始める奴隷ハーレム~』がシリーズ累計50万部を突破

2018年8月31日に第9巻が発売された講談社ラノベ文庫刊『異世界支配のスキルテイカー ~ゼロから始める奴隷ハーレム~』がシリーズ累計50万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、奴隷が売買される異世界へと召喚された主人公が、≪能力略奪≫(スキルテイカー)という凄まじいチートスキルを手にして100人の奴隷ハーレムを目指す物語を描く。2016年より「水曜日のシリウス」にてコミカライズの連載も行われており、小説とコミックの双方で注目を集め続けている。

【第9巻あらすじ】

ひょんなことからシルフィアの故郷に赴くことになった悠斗は、戦争を止めるため、異国の地を奔走していた。スキルをきっかけにして、黒幕となる人物を導き出した悠斗は、全ての決着をつけるため、決戦の舞台となる地下聖堂に足を踏み入れるのだが……!? 小説家になろう発! 超人気ファンタジー、天変地異の第9巻!

本作は原作公式サイトも開設されており、ストーリーやキャラクターの紹介が行われているほか、表紙のジャケットイラストを使用した壁紙もダウンロードすることが可能となっている。『異世界支配のスキルテイカー ~ゼロから始める奴隷ハーレム~』は、講談社ラノベ文庫より第9巻まで発売中。

©柑橘ゆすら/講談社 イラスト:蔓木鋼音

[関連サイト]

『異世界支配のスキルテイカー』原作公式サイト

講談社ラノベ文庫公式サイト