「ライトノベル作品と繋がる」をコンセプトにしたアパレルブランドが誕生 第一弾に「このすば」「冴えカノ」など5タイトル

「”現実世界”と”ライトノベル作品”の持つ世界観を結び、繋げる」ことをコンセプトとした新たなアパレルブランド「CONNECT:ED」(コネクテッド)が、2018年9月よりスタートする。ブランド第一弾には、『この素晴らしい世界に祝福を!』、『冴えない彼女の育てかた』、『デート・ア・ライブ』、『ノーゲーム・ノーライフ』、『Re:ゼロから始める異世界生活』、全5作品の世界観をモチーフにしたアイテムが登場する。

本アパレルブランドのファッションアドバイザーを務めるのは、漫画『服を着るならこんなふうに』の監修や、著書『最速でおしゃれに見せる方法』をはじめ、多くのメディアで連載を持つファッションバイヤー・ブロガーのMB氏。ライトノベルではファンタジア文庫刊『魔王は服の着方がわからない』の監修を担当したことでも話題を呼んだ。このたびのプロデュースにあたって、同氏からのコメントも寄せられている。

MB氏からのコメント

洋服としてきちんと”おしゃれ”が成立すること、作品の世界観を反映させたものであること…この2軸を意識し、今回、ブランドネームから商品まで全てのクリエーションをプロデュースさせて頂きました。おしゃれ感のないアニメグッズでは日常に着用するのに戸惑ってしまう、かといって世界観がまるで伝わらないものも着用したくない。おしゃれという『現実』と作品世界が背景に持つ『異世界』、2つの世界を繋ぐものとして『コネクト・ザ・ワールド』=『コネクテッド』と名前をつけました。作品を愛する全ての方に、イベント時だけでなく是非日常で着用頂きたいと考えています。

※「CONNECT:ED」プロデュースを担当するMB氏

2018年9月14日より「CONNECT:ED」公式WEBサイトもオープン。公式WEBサイトでは、アイテムの販売だけでなく、同時にMB氏による着こなし方をレクチャーするコラムページも公開予定となる。

©丸戸史明・深崎暮人 ©橘公司・つなこ

©暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

©2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

[関連サイト]

「CONNECT:ED」公式WEBサイト

「CONNECT:ED」公式Twitter

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま

暁なつめ(著), 三嶋くろね(イラスト)

Re:ゼロから始める異世界生活

長月達平(著), 大塚真一郎(イラスト)