『領民0人スタートの辺境領主様』のコミカライズが決定 領民も家も食料もない領地を下賜された新米領主の奮闘記

アース・スターノベル刊『領民0人スタートの辺境領主様』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、戦争で活躍し最果ての領地を下賜された主人公が、領民も家も食料もない広大な草原を舞台に、一人の少女と出会って始まる新米領主の奮闘記を描く。原作小説は現在、第1巻が発売されている。コミカライズの作画はユンボ氏が担当することも決定しており、連載は「コミック アース・スター」にて行われる。

【あらすじ】

戦争で活躍し孤児から救国の英雄となったディアス。彼は、その報酬として国王陛下から最果ての地を拝領する。だが、自らの領地へと到着したディアスは、広大すぎる草原に領民がいない、住む家も無い、食料も無い状況で、呆然と立ち尽くすことになった。その誰一人いないはずの草原で、ディアスは気の強い少女・アルナーに出会う。彼女の額には、青く輝く“角”が生えていて!? 初めて見る角のある少女とともに歩いていくと、そこには角の生えた人々が住む集落が! 果たしてディアスは領主としてやっていけるのか? 何もない草原で、どうやって生活するのか? 生きていくことは出来るのか??? 前途多難な新米領主の日々を綴る剣と魔法の世界の物語が始まる!

コミカライズの連載は2018年12月25日よりスタートが予定されている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説も読んでみよう。『領民0人スタートの辺境領主様』は、アース・スターノベルより第1巻が発売中。

©風楼/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:キンタ

[関連サイト]

『領民0人スタートの辺境領主様』特集ページ

アース・スターノベル公式サイト

領民0人スタートの辺境領主様

風楼(著), キンタ(イラスト)