『劇場版 幼女戦記』舞台挨拶が名古屋・京都・大阪にて追加開催決定

2019年2月8日(金)公開のエンターブレイン発の映画『劇場版 幼女戦記』の舞台挨拶が、新たに名古屋・京都・大阪でも追加開催されることが決定した。舞台挨拶にはターニャ・デグレチャフ役の悠木碧さん、ヴィーシャ役の早見沙織さんの登壇がいずれの会場でも予定されている。

【劇場版イントロダクション】

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦果を拡大してゆく……時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。

『劇場版 幼女戦記』舞台挨拶

■ミッドランドスクエア シネマ

開催日: 2019年2月9日(土) 11:10の回上映後/14:00の回上映前

■T・ジョイ京都

開催日: 2019年2月9日(土) 16:00の回上映後

■109シネマズ大阪エキスポシティ

開催日: 2019年2月10日(日) 10:00の回上映後/12:50の回上映前

チケットはいずれも全席指定の2,000円となっており、各会場とも2019年1月31日(木)11:00より、「チケットぴあ」にて先行抽選販売を実施する。なお、チケットの一般販売は2019年2月6日(水)10:00より開始する。舞台挨拶を観覧したい方は、申し込みを忘れないようにしてもらいたい。『劇場版 幼女戦記』は2019年2月8日(金)劇場公開。原作小説『幼女戦記』もエンターブレイン単行本より第10巻まで発売中。

©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会

[関連サイト]

『幼女戦記』アニメ公式サイト

エンターブレイン公式サイト

幼女戦記 10 Viribus Unitis

カルロ・ゼン(著), 篠月しのぶ(イラスト)

幼女戦記 1 Deus lo vult

カルロ・ゼン(著), 篠月しのぶ(イラスト)