シリーズ累計150万部を突破する『響け!ユーフォニアム』シリーズ最終楽章・前編が宝島社文庫より発売

2019年4月19日に劇場版アニメ最新作も公開となる宝島社文庫刊『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編』が、2019年4月17日に発売された。本作は吹奏楽コンクールで全国大会金賞を目指しながら、成長する高校生たちの姿を描いた青春小説。シリーズ最新刊となる本書では、主人公の久美子が3年生となり、新体制となった・北宇治高校吹奏楽部に再び波乱が巻き起こる。少々クセのある新入部員に加え、今年は強豪高校からの転入生が入部。久美子たちは葛藤しながらも悲願である「全国大会金賞」を目指して奮闘する。

また、2019年6月にはいよいよシリーズの集大成となる『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編』が発売され人気シリーズは完結する。最新刊の発売にあわせて著者である武田綾乃氏よりコメントも到着した。

武田綾乃氏よりコメント

「響け!ユーフォニアム」シリーズもいよいよ最終楽章となりました。主人公である黄前久美子も、ついに高校3年生です。優柔不断で他人に流されがち、そんな彼女は主人公らしくない主人公なのかもしれません。ですが、彼女のそうした柔らかな性格が北宇治を支えてくれていたのだと思います。最終楽章ではそんな久美子の前に一人の転入生が現れます。強豪校からの転入生、黒江真由です。彼女の担当楽器はなんと、久美子と同じユーフォニアムでした。自分の存在を脅かす人間が現れた時、久美子は・・・・・。滝が赴任して3年目、久美子たちにとってはこれが最後のコンクールとなります。長い物語となりましたが、どうぞフィナーレまでお付き合いください。

[関連サイト]

『響け!ユーフォニアム』公式ホームページ

アニメ『響け!ユーフォニアム』公式Twitter

『響け!ユーフォニアム』原作公式サイト

宝島社公式サイト