舞台『魔術士オーフェン はぐれ旅』出演キャストが発表 主演オーフェン役は松本慎也に決定

舞台『魔術士オーフェン はぐれ旅』の出演キャストが発表された。本作は1998年、1999年と2度に渡ってTVアニメ化。現在も様々な作品のコミカライズが連載されるなど、熱狂的なファンを生み続けるハイ・ファンタジー作品。シリーズ25周年を記念して2019年のTVアニメ化も決定している。舞台版『魔術士オーフェン』は2019年8月と11月に続けての上演が予定されている。

【舞台版あらすじ】

キエサルヒマ大陸の魔術士養成機関の最高峰《牙の塔》。15歳の少年キリランシェロは、そこで黒魔術士として将来を期待されていた。しかし、実験室で義姉アザリーが怪物に変貌した日から、キリランシェロは名前と将来を捨て、オーフェン<孤児>となったー。それから5年後。大陸南西部の都市トトカンタで、オーフェンはもぐりの金貸しを営んでいた。しかし、債務者の地人ボルカン持ってきた儲け話に乗って、名家エバーラスティン家を訪れた時、彼は偶然にも一本の古剣と異形の怪物を目にする。それは、5年前のあの日に行方をくらませた「彼女」だった。果たしてオーフェンは彼女を見つけ出し、元の姿に戻すことはできるのかー。

主演のオーフェン役にはスタジオライフ公演では主演を務めるなど抜群の安定感を誇り、様々な作品でも活躍中の松本慎也が抜擢され外部初の主演となる。そのほかにもクリーオウ役には天音みほ、マジク役に奥井那我人、アザリー役に花奈澪、チャイルドマンには冨森ジャスティンなど豪華な顔ぶれでの上演となる。チケットは2019年5月27日(月)より「カンフェティ」にて先行販売(抽選)の受付が開始となるほか、6月15日(土)より一般発売が行われる。

舞台『魔術士オーフェン はぐれ旅』

公演期間: 2019年8月15日(木)~8月18日(日)

会場: 新宿村LIVE

チケット: 8,000円(S席)、6,500円(A席)

チケット購入: カンフェティ

【出演キャスト】

オーフェン:松本慎也

クリーオウ:天音みほ

マジク:奥井那我人

ボルカン:西尾来人

ドーチン:中村悠希

キリランシェロ:上堂地かんき

フォルテ:小栗 諒

コミクロン:佐藤友咲

ハーティア:佐川大樹

レティシャ:千歳ゆう

コルゴン:木村優良

マリアベル:桃咲まゆ

アザリー:花奈澪

チャイルドマン:冨森ジャスティン

アンサンブル:松田浩毅、樋口拓馬、小田峻平(ASSH-Next)、飯原優(ASSH-Next)、宮ノ尾美友(ASSH-Next)

【スタッフ】

美術:照井旅詩

照明:小川幸一

音響:田中慎也

劇伴音楽:菅井裕典 (SASA PRO.)

映像制作:曾根久光(co:jin project)

映像オペレーター:菅井裕典 (SASA PRO.)

衣裳監修:西田さゆり

衣裳:及川千春(とわづくり)

ヘアメイク:青山亜耶

小道具:矢花イサハル(MATE-REAL)

殺陣振付:小栗諒

振付:新木美優

演出助手:小田峻平、大塚侑子

舞台監督:中西隆雄

宣伝美術:尾花龍一(MONSTERS,INC)

宣伝カメラマン:遠山高広(MONSTERS,INC)

票券:島崎翼

制作:style office、秋山良介(De-LIGHT)

制作協力:井川楊枝

プロデューサー:米田基、小宮山薫

主催:舞台『魔術士オーフェン』製作委員会(style office/ILLUMINUS/ASSH)

【松本慎也(オーフェン役)コメント】

四半世紀にわたり沢山の方々に愛され続けている名作「魔術師オーフェン」の初舞台化に携われること、さらにオーフェンを演じさせていただけるということに驚きと興奮と、この上ない喜びを感じています。自分自身が、原作の1人のファンとしての愛を込めて、共演者、スタッフの皆様と一丸となって、舞台ならではのライブ感、熱量と生の感情を大切に、皆様に心から楽しんでいただける作品となるよう、全身全霊で努めてまいります!ぜひお楽しみに。

©秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会

[関連サイト]

舞台『魔術士オーフェンはぐれ旅』公式Twitter

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』特設サイト

『魔術士オーフェンはぐれ旅』シリーズ特設サイト

TOブックス公式サイト

魔術士オーフェンはぐれ旅 手下編

秋田禎信(著), 草河遊也(イラスト)

魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端

秋田禎信(著), 草河遊也(イラスト)