『帰ってきた元勇者』のコミカライズが決定 モテモテになることを夢見る元勇者の王道ハーレムファンタジー

ぽにきゃんBOOKS刊『帰ってきた元勇者』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔王を倒して異世界を救ったにもかかわらず、モテモテになるという夢を叶えられなかった主人公が自力で異世界へと戻って始まる王道ハーレムファンタジー。原作小説は第11巻が7月19日に発売されたばかり。コミカライズの作画はなるさわ景氏が担当することも決定しており、連載は「マンガボックス」にて行われる。2014年2月に刊行を開始したシリーズが待望の漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

かつて魔王を倒すため異世界に召喚された勇者ハルトは、見事魔王を倒すことに成功する。世界を救った俺は女の子にモテモテ・・・そんな邪まな妄想を膨らませていたハルトだったが、すぐに元の世界へ強制送還されてしまった――!「そんな馬鹿な! 俺は異世界でハーレムを作りたかったのに!」 その純粋(?)な夢を叶えるため、元勇者ハルトは自力で異世界へ戻ることに。しかし到着した場所は以前救った世界とは違うようで・・・?

コミカライズの連載時期は2019年夏が予定されている。本作のメディアミックスは2017年のボイスドラマ化以来。第6巻刊行時にはインタビューも実施しているので、あわせて確認してもらいたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『帰ってきた元勇者』は、ぽにきゃんBOOKSより第11巻まで発売中。

2016年のインタビュー記事もチェック!

©2019 ニシ/ポニーキャニオン イラスト:米白粕

[関連サイト]

ぽにきゃんBOOKS公式サイト

帰ってきた元勇者10

ニシ(著), 米白粕(イラスト)

帰ってきた元勇者1

ニシ(著), 米白粕(イラスト)