『自称平凡な魔法使いのおしごと事情』のコミカライズが決定 規格外な魔力でトラブルを解決する波乱万丈なお仕事ファンタジー

アリアンローズ刊『自称平凡な魔法使いのおしごと事情』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、現代日本から異世界へと転生した自称平凡な魔法使いが、その規格外の魔力で様々なトラブルを解決していく波乱万丈なお仕事ファンタジーを描く。原作小説は現在第3巻まで発売されており、最新刊が紙の書籍より1ヶ月早く電子配信されるなどもしていた。平凡な人生は程遠い異世界物語が漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

現代日本から転生した黒髪&標準的な顔の“自称平凡な魔法使い”カナデ。彼女は王命で魔王討伐パーティーに抜擢される。カナデはブラック企業並みの王宮での職場環境から逃れられると意気揚々と旅立つのだが―。「あー、転職したい。王宮勤めとかマジでやってられないよ。福利厚生しっかりしろ」 前世では平凡な人生だったが、異世界転生して魔法学園に史上最年少入学したり、魔王を倒したり、左遷されたり、国王から特別扱いされたりとカナデの人生は波乱万丈。強力な魔法を使えるがスイーツが大好物。そんなカナデの異世界お仕事ファンタジー!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ本作を読んでみよう。『自称平凡な魔法使いのおしごと事情』は、アリアンローズより第3巻まで発売中。

©橘千秋/フロンティアワークス イラスト:えいひ

[関連サイト]

アリアンローズ公式サイト

自称平凡な魔法使いのおしごと事情

橘千秋(著), えいひ(イラスト)