『転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。』のコミカライズ連載が開始

エンターブレイン単行本『転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、よく知っている乙女ゲームにそっくりなファンタジー世界に銀髪幼女として転生したオカルト好きなアラサー女子が、イケメンそっちのけで魔術鍛錬に励む学園物語。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は坂巻あきむ氏が担当しており、第1-1話がカラー含む13ページで公開された。銀髪幼女の魔術学園生活がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

アラサーOLが異世界に転生! 侯爵家の銀髪幼女(5歳)に!? 魔法が使えるファンタジー世界に、オカルト大好きの「中身」は大興奮! ご近所のイケメン兄弟ヴィルとオルリスにも再会したけど、よく知ってる「乙女ゲー」の設定にそっくりで? でも、恋愛フラグそっちのけ、アリスはあこがれの魔術学園で魔術鍛錬の道を爆進! ずば抜けた魔力でロリババアな学園長にも目をつけられてしまう。ライバルお嬢様ガブリエラの攻撃をかわし、側近のヨハンやマチルダたちと作った仲良しチームにケモっ子のイヴァンたちも加入、もふもふに癒やされて、愛しい寮生活を満喫していたのも束の間―。ガブリエラのチームと試験で得点勝負するはめに! 勝敗の行方は!? 前途多難な予感しかない!? 異世界魔術学園生活、開幕!

⇒ コミカライズ版『転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。』はこちら

次回の更新は2019年10月11日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。』は、エンターブレイン単行本より第3巻まで発売中。

©櫻井三丸/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ミュシャ

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト