HJ文庫刊『新宿コネクティブ』のボイスドラマ化が決定 キャストに酒井広大さんや赤羽根健治さんなど

2017年5月1日にHJ文庫より発売する内堀優一氏の『新宿コネクティブ』のボイスドラマ化が決定した。書籍発売に先駆けた舞台化の発表に続くメディアミックスとなり、前後編(約30分)での公開を予定。WEBでの公開が予定されており、前編は2017年4月中旬頃にお披露目となりそうだ。ボイスドラマは書籍第1巻に収録される第3話「深夜の窃盗団」のエピソードを収録。酒井広大さん赤羽根健治さんなどの豪華キャスト陣が物語を彩ることになる。発売予告CM映像の第1弾も公開されているのであわせてチェックしてもらいたい。

【あらすじ】

新宿に複数存在する、おかしな都市伝説。その中のひとつである【依頼遂行率100%の何でも屋】の事務所に下宿する男子高校生・佐蛹慶介は、今日も家主である蔵祭平三郎とともに、新宿で起こる数々の事件解決に奔走していた。とびきり優秀だが超個性的な新宿の面々に囲まれながら、平凡を自称する慶介。だが、新宿に住む者は皆、口を揃えて言う。――――本当に凄いのは、慶介なのだと。人脈(コネ)の力で人も事件も世界も回す、新宿系エンタメミステリー!

【キャスト】

佐蛹慶介: 酒井広大

蔵祭平三郎: 高橋英則

零栓院胤正: 仲田ありさ

畠瀬清子: 桜木アミサ

大木主水: 赤羽根健治

また、「読める!HJ文庫」にて、発売予定の書籍第1巻の試し読み連載もスタートする。全4話収録の半分にあたる第2話までの公開が予定されているので、気になる読者はチェックしてもらいたい。発売前メディアミックスが加速する『新宿コネクティブ』は、HJ文庫より2017年5月1日発売。舞台『新宿コネクティブ アナザー1975』は2017年4月20日(木)より公演開始となる。

©内堀優一/ホビージャパン イラスト:ギンカ

[関連サイト]

HJ文庫公式サイト