『スレイヤーズ』第16巻が売り切れ続出につき発売即大重版が決定 重版分もリバーシブルカバー仕様で店頭へ

約18年ぶりとなる長編シリーズ最新刊として2018年10月20日に発売されたファンタジア文庫刊『スレイヤーズ』第16巻の大重版が決定した。発売後、大好評につき各書店では売り切れ続出となっている本作。発売即大重版となり、重版分は11月上旬頃に店頭に並ぶことになるという。また、初版仕様となっていたリバーシブルカバーについて、今回の重版分も同仕様となることが決定。リバーシブル面は、懐かしいファンタジア文庫の旧デザインフォーマットとなっており、初版分を入手できなかった読者に向けた嬉しい対応となった。なお、リバーシブルカバー仕様は今回の再版分までとなる。

【あらすじ】

魔王との壮絶な戦いを乗り越え、故郷へ向かっていたリナとガウリイ。その途中で立ち寄ったアテッサでは奇妙な野盗騒ぎが起こっていた。案の定リナは用心棒を頼まれるのだが、その騒動は恐るべき危険をはらんでいた!

※リバーシブルカバー

また、このたびの大反響を受けて、2018年11月20日に発売する「ドラゴンマガジン」1月号に、「ファンタジア文庫大感謝祭2018」のために描き下ろされたドレス姿のリナを使用した、かけ替えカバーが付録として登場することも決定した。シリーズ累計2,000万部を突破する超人気シリーズを、この機会にぜひ読んでみよう。

※描き下ろされたドレス姿のリナ・インバース

©神坂一/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:あらいずみるい

[関連サイト]

『スレイヤーズ』原作特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト

スレイヤーズ16 アテッサの邂逅

神坂一(著), あらいずみるい(イラスト)

【合本版】スレイヤーズ 全15巻

神坂一(著), あらいずみるい(イラスト)