【先週の重版:7月18日~7月24日】『ふつつかな悪女ではございますが』第1~2巻、『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』第1巻など

先週(2021年7月18日~2021年7月24日)にオフィシャル告知のあったライトノベル重版情報をお届けします。「重版」とは端的に言ってしまえば増刷です。書店や販売店にも近々並ぶことになるでしょう。直近の人気作品はもちろん、発売後にじわじわと伸びている作品を知るきっかけにお役立てください。

 

 

ふつつかな悪女ではございますが2

 

 

先週は9作品の重版情報を確認しています。コミカライズでも話題を呼んでいる『ふつつかな悪女ではございますが』の全巻重版が発表されているほか、『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』第1巻の重版も発表されています。

 

 

【先週の重版作品】

・『探偵はもう、死んでいる。』 第1巻(MF文庫J)

・『探偵はもう、死んでいる。』 第2巻(MF文庫J)

・『探偵はもう、死んでいる。』 第3巻(MF文庫J)

・『探偵はもう、死んでいる。』 第4巻(MF文庫J)

・『探偵はもう、死んでいる。』 第5巻(MF文庫J)

・『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』 第1巻(GA文庫)

・『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』 第2巻(GA文庫)

・『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』 第3巻(GA文庫)

・『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』 第5巻(GA文庫)

・『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』 第1巻(スニーカー文庫)

・『異修羅』 第1巻(電撃の新文芸)

・『異修羅』 第4巻(電撃の新文芸)

・『ふつつかな悪女ではございますが』 第1巻(一迅社ノベルス)

・『ふつつかな悪女ではございますが』 第2巻(一迅社ノベルス)

・『歴史に残る悪女になるぞ』 第1巻(ビーズログ文庫)

・『歴史に残る悪女になるぞ』 第2巻(ビーズログ文庫)

・『記憶喪失の侯爵様に溺愛されています』 第1巻(ビーズログ文庫)

・『記憶喪失の侯爵様に溺愛されています』 第3巻(ビーズログ文庫)

・『十三歳の誕生日、皇后になりました。』 第4巻(ビーズログ文庫)

・『身代わり聖女は、宰相閣下の懇願にうなづかない』 (ビーズログ文庫)

 

 

※重々注意を払いながら情報を収集しておりますが、誤りが含まれる恐れもございますのでご理解とご容赦を賜りますようお願いいたします。また、重版部数に言及するものではございません。

※各公式SNSやブログでの告知、ならび公式実施のRT等を準拠に収集しております。

 

 

©中村颯希/一迅社 イラスト:ゆき哉

kiji

[関連サイト]

MF文庫J公式サイト

GA文庫公式サイト

スニーカー文庫公式サイト

電撃の新文芸公式サイト

一迅社ノベルス公式サイト

ビーズログ文庫公式サイト

 

ふつつかな悪女ではございますが2 ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ (一迅社ノベルス)
時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ