Web小説サイト「カクヨム」にて「第8回カクヨムWeb小説コンテスト」の開催が決定

KADOKAWAは「カクヨムWeb小説コンテスト」の第8回開催を発表した。コンテストは例年通りWeb小説サイト「カクヨム」内にて開催される。8回目のコンテストでは「異世界ファンタジー部門」、「現代ファンタジー部門」、「恋愛(ラブロマンス)部門」、「ラブコメ(ライトノベル)部門」、「ライト文芸部門」、「ホラー部門」、「エンタメ総合部門」、「カクヨムプロ作家部門」の8部門で作品を募集する。各部門で大賞を受賞した作品にはそれぞれ賞金100万円が贈られるほか、KADOKAWAの選考参加レーベルより書籍化も実施予定となる。第8回では選考に参加する編集部やレーベルがさらに増えており、新たな部門や賞も新設され前回よりもさらにパワーアップしている。募集は2022年12月1日(木)から開始となる。

 

 

第8回カクヨムWeb小説コンテスト

 

 

第8回ではKADOKAWAの総勢40の小説・コミック編集部およびレーベルが選考に参加する。今回からの新たな募集部門として「エンタメ総合部門」、「カクヨムプロ作家部門」が追加されており、「エンタメ総合部門」ではSFやミステリー、歴史など他の応募部門以外のジャンルから広く作品を募集する。「カクヨムプロ作家部門」ではカクヨム発の書籍化作家が対象となっており、他の部門とはやや切り離した選考過程を経て書籍化を目指す部門となっている。なお、各募集部門に関しては前回までとの変更点もあるので、応募を検討されている方はしっかりと確認をしてもらいたい。賞では「カクヨムプロ作家部門関連賞」をはじめ、短編部門などにおいても音声作品化を目指す「G’sこえけん特別賞」などが新たに設けられているので、応募の参考にしてみよう。

 

【スケジュール】

応募受付期間: 2022年12月1日(木)〜2023年1月31日(火)

読者選考期間: 2022年12月1日(木)〜2023年2月7日(火)

中間選考結果発表: 2023年3月頃

最終選考結果発表: 2023年5月頃

 

【賞・賞品】

大賞: 賞金100万円+書籍化(各部門1名/カクヨムプロ作家部門は除く)

特別賞: 書籍化検討(各部門若干名)

ComicWalker漫画賞: コミカライズ(各部門若干名/KADOKAWA媒体)

映画・映像化賞: 映像化検討(若干名)

カクヨムプロ作家部門関連賞(ベストPV賞、読者開拓賞、アップデート賞、サポーター賞): 100,000リワード(各賞1名)

短編賞(エンタメ短編小説部門): 賞金10万円+コミカライズ(コミックフラッパー)+非売品の文庫化(若干名)

特別賞(「令和の私小説」部門): 賞金10万円+コミカライズ検討(KADOKAWA媒体)+非売品の文庫化(若干名)

G’sこえけん特別賞: Amazonギフト券1万円分+ASMRまたはオーディオドラマ化検討(エンタメ短編小説部門にて若干名/「G’sこえけん」レーベル)

短編特別賞: Amazonギフト券1万円分+非売品の文庫化(短編両部門若干名)

 

⇒ 「第8回カクヨムWeb小説コンテスト」の詳細はこちら

 

 

そして、第8回カクヨムWeb小説コンテストでより良い作品がたくさん生まれる事を願って、ところざわサクラタウンの武蔵野坐令和神社より「ご祈祷ライブ配信」を実施する。配信は2022年10月23日(日)14:00より、YouTubeの「KADOKAWAオフィシャルチャンネル」で行われる。あわせて「#カクヨムコン8参加宣言」を付けてツイートすることにより、祝詞で代表者として名前(ペンネーム)をあげてもらえる可能性があるほか、「締切守」や「カクヨム液晶画面クリーナー(トリ)」がもらえるTwitterキャンペーンも並行して行われる。

 

 

第8回カクヨムWeb小説コンテスト

 

第8回カクヨムWeb小説コンテスト

 

 

配信日時: 2022年10月23日(日)14:00~

配信媒体: YouTube KADOKAWAオフィシャルチャンネル

 

⇒ 詳細はこちら

 

 

kiji

[関連サイト]

Web小説サイト「カクヨム」

 

陰キャだった俺の青春リベンジ3 天使すぎるあの娘と歩むReライフ (角川スニーカー文庫)
酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う 2 (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ