『転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~』がシリーズ累計60万部を突破

サーガフォレスト刊『転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~』がシリーズ累計60万部を突破した。本作は第5回ネット小説大賞の期間中受賞作で、貴族の三男として異世界に転生し、五歳の誕生日の洗礼によって神々から破格の加護を受けて始まる王道異世界ファンタジーシリーズ。原作小説は現在第6巻まで発売されている。2018年からは「マグコミ」にてコミカライズの連載も行われており、小説と漫画の双方で注目を集め続けている。

 

 

転生貴族の異世界冒険録6

 

 

【第6巻あらすじ】

留学生としてやってきたバイサス帝国の皇女リルターナとともに、イルスティン共和国への国外研修に向かったカイン達は、エスフォートの貴族コルジーノの陰謀に巻き込まれてしまう。だが陰謀を阻止し、邪神の使徒となったコルジーノを倒したカインは、その功績により辺境伯へと陞爵される。その後、騒動の渦中、タンバールの町で救った魔族の皇女リザベートを魔族の国へと連れ帰ることを決めたカインたち。だがカインの前に現れたセトが告げたのは、魔族による人間への宣戦布告であった……。

 

 

また、本作はスピンオフとなるコミカライズも決定しており、「コミックポルカ」でのスタートが予定されている。本編コミックス第4巻も5月14日に発売されたばかりなので、新たな展開も予定されているこの機会にぜひ本作を小説からでも漫画からでも読んでみよう。『転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~』は、サーガフォレストより第6巻まで発売中。

 

 

©Yashu/HIFUMI SHOBO イラスト:

kiji

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト

 

転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~6 (サーガフォレスト)
転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~ (サーガフォレスト)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ