『エロマンガ先生』がシリーズ累計160万部を突破

電撃文庫刊『エロマンガ先生』がシリーズ累計160万部を突破した。本作はライトノベル作家の兄とイラストレーターの妹が織り成す業界ドタバタコメディを描いた作品。原作小説は現在第12巻まで発売されている。2017年にはTVアニメの放送も行われ、2019年にはOVAも発売されていた。アニメ放送以降も人気を博し続けており、今後の展開もまだまだ期待される人気シリーズとなっている。

 

 

エロマンガ先生12

 

 

【第12巻あらすじ】

「待たせたわね、ここで主役の登場よ!」 恋人同士になったマサムネと紗霧。そんな二人の前に、エルフが現れ宣言する。「ここでわたしが勝ったら、超面白いと思わない?」 そうしてエルフは、様々な「秘策」を披露していく。「紗霧を、超可愛くて魅力的な女の子に鍛えてあげる!」「同人誌を作って冬コミに参加するわよ!」 紗霧をさらに可愛くし、兄妹の創作者としての実力を引き上げ、さらにはとんでもない爆弾を炸裂させて、日常を大きく変動させていく。そんなある日、エルフの母親が娘を訪ねてきて……。事態はエルフ自身も想定しない方向に転がり始める。山田エルフの激しい恋心に振り回されるシリーズ第12巻!

 

 

2018年にはスピンオフコミック『山田エルフ大先生の恋する純真ごはん』の連載も行われるなど、紗霧だけではなくエルフやムラマサといった個々のヒロインの人気も非常に高い。アニメは視聴したけど小説は読んでいない、という方はこの機会にぜひ読んでみよう。『エロマンガ先生』は、電撃文庫より第12巻まで発売中。

 

 

©伏見つかさ/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:かんざきひろ

kiji

[関連サイト]

『エロマンガ先生』アニメ公式サイト

『エロマンガ先生』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト

 

エロマンガ先生(12) 山田エルフちゃん逆転勝利の巻 (電撃文庫)
エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ