『ゴブリンスレイヤー』がシリーズ累計700万部を突破

GA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』がシリーズ累計700万部を突破した。本作は世界を救わず、ゴブリンを殺すためだけに戦いつづける冒険者・ゴブリンスレイヤーの姿を描くダークファンタジー作品。原作小説は現在第12巻まで発売されている。2018年にTVアニメ化が行われ、2019年末にはスマホゲーム『ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE』がリリース、2020年に入ってからもスマートフォンゲームアプリ『ダンまち~メモリア・フレーゼ~』での大森藤ノ&蝸牛くもによるW原案・共同執筆によるコラボレーション、新作エピソード『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』の劇場公開など、幅広くメディア展開が続けられている人気シリーズとなっている。

 

 

ゴブリンスレイヤー12

 

 

【第12巻あらすじ】

「ゴブリンってやっぱ雑魚だな!」 棍棒剣士と至高神の聖女に白兎猟兵の一党は、活躍の場を広げていた。だが、勝てない敵もいる訳で――。「騎士に魔術師、神官、野伏とそろったらやる事は一つだろう?」 女神官は、女騎士の発案で、魔女と妖精弓手の四人で冒険に出かけていき――なぜか砦の攻城戦に巻き込まれていた――。「ま、簡単な仕掛だから」 水の街の仕掛人は、ヤクの売人の始末に向かい、死体に出会う――。そしてゴブリンスレイヤーは再び槍使いと重戦士に誘われ――。四方世界で紡がれる、十の物語。蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第12弾!

 

 

本作はコミカライズも多数展開されており、『ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ』、『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』、『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』と、漫画・小説にて関連シリーズが刊行中となる。この機会にぜひ本作ならびに関連シリーズを読んでみよう。『ゴブリンスレイヤー』は、GA文庫より第12巻まで発売中。最新13巻も2020年10月発売予定。

 

 

©蝸牛くも/ SB Creative Corp. イラスト:神奈月昇

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』公式サイト

『ゴブリンスレイヤー』公式Twitter

『ゴブリンスレイヤー』原作公式サイト

GA文庫公式サイト

 

ゴブリンスレイヤー13 (GA文庫)
ゴブリンスレイヤー (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ