『毎日死ね死ね言ってくる義妹が、俺が寝ている隙に催眠術で惚れさせようとしてくるんですけど……!』のコミカライズ企画が進行中

ブレイブ文庫刊『毎日死ね死ね言ってくる義妹が、俺が寝ている隙に催眠術で惚れさせようとしてくるんですけど……!』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、高校生にしてライトノベル作家となり、義妹ものの小説を書く主人公が、自分を嫌っているはずの現実の義妹に催眠術をかけられるようになって始まるラブコメシリーズ。原作小説は第1巻が9月25日に発売されたばかりで、コミカライズの作画は原作を手掛ける田中ドリル氏がそのまま担当することも決定している。催眠術から始まる異色のラブコメが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

毎日死ね死ね言ってくる義妹が、俺が寝ている隙に催眠術で惚れさせようとしてくるんですけど……!

 

 

【あらすじ】

高校生にしてライトノベル作家である市ヶ谷碧人。義妹がヒロインの小説を書く彼は、現実の義妹である雫には毎日死ね死ね言われるほど嫌われていた。ところがある日、自分を嫌ってるはずの雫が碧人に催眠術で惚れさせようとしてくる。つい碧人はかかってるふりをしてしまうのだが、それからというもの、雫は事あるごとに催眠術でお願いするように。お姉さん系幼馴染の凛子とも奪い合いをし始めて、碧人のドタバタな毎日が始まる。

 

 

コミカライズの連載媒体や連載開始時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『毎日死ね死ね言ってくる義妹が、俺が寝ている隙に催眠術で惚れさせようとしてくるんですけど……!』は、ブレイブ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©Tanaka Doriru/HIFUMI SHOBO イラスト:らんぐ

kiji

[関連サイト]

ブレイブ文庫公式サイト

 

毎日死ね死ね言ってくる義妹が、俺が寝ている隙に催眠術で惚れさせようとしてくるんですけど……! 1 (ブレイブ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ