2020年10月発売の注目ラノベをPickup! 安達としまむら/踊る星降るレネシクル/ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編などの最新刊が登場

2020年10月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

 

 

安達としまむら9

 

 

■注目の刊行作品

 

シリーズ完結巻となる『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』第9巻がスニーカー文庫より発売されます。2013年に異なる出版社から刊行の後、2017年にスニーカー文庫より再刊行を果たしました。新たな装いで3年を走り抜けた本作を見届けましょう。そして前巻より5年以上を経ての最終巻となる『踊る星降るレネシクル』第7巻もGA文庫より登場です。ページ数は圧巻の640ページとなっており、完結が待ち望まれていた人気シリーズのラストに注目です。また、1年5ヶ月ぶりとなる『安達としまむら』第9巻が電撃文庫より発売されます。10月からはTVアニメの放送も開始となり、アニメも続刊も双方から目が離せません。

 

 

■ドラマCDが付属する特装版作品

 

ドラマCDが付属する特装版では、『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』第4巻がスニーカー文庫より発売されます。新規2エピソードを収録したオリジナルドラマCDとラバーストラップが付属する豪華プレミアム特装版に注目です。そしてGAノベルからは『魔女の旅々』第14巻と『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』第14巻より、それぞれドラマCD付き特装版が登場です。10月よりアニメの放送が開始となる『魔女の旅々』、アニメ化が決定している『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』とそれぞれ人気シリーズのドラマCDは必聴です。

 

 

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

 

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。「総合部門」や「熱かった部門」を中心に既刊が多数選ばれてきた『インフィニット・デンドログラム』第14巻、第1巻が「新作部門」で選出された『オーバーライト』第2巻、既刊が「熱かった部門」「感動した部門」などで選出されている『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第16巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

 

・『インフィニット・デンドログラム』第14巻(HJ文庫)

・『あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?』第2巻(スニーカー文庫)

・『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第5巻(電撃文庫)

・『オーバーライト』第2巻(電撃文庫)

・『女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。』第2巻(電撃文庫)

・『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第16巻(GA文庫)

・『ゴブリンスレイヤー』第13巻(GA文庫)

・『家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?』第2巻(GA文庫)

・『ロクでなし魔術講師と追想日誌』第7巻(ファンタジア文庫)

・『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』第10巻(ファンタジア文庫)

・『探偵くんと鋭い山田さん』第2巻(MF文庫J)

・『今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。』第3巻(MF文庫J)

・『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』第3巻(MF文庫J)

・『自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?』第10巻(MF文庫J)

 

 

■タイトルで気になった新作

 

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! この言葉の誘惑に抗うことができるのか電撃文庫刊『ねえ、もっかい寝よ?』。惑星もレベルアップなTOブックス刊『地球さんはレベルアップしました!』。装備とは……なファンタジア文庫刊『異世界で最強の装備は、全裸でした』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

 

 

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。

 

安達としまむら9 (電撃文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 16 (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ