『佐々木とピーちゃん』のコミカライズ連載が先行開始 原作小説は1月25日に発売

MF文庫Jの新文芸単行本『佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~』のコミカライズ連載が、「少年エースplus」にて開始された。本作は第4回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞(異世界ファンタジー部門)」受賞作で、アラサーリーマンと文鳥賢者のコンビが送る異世界ファンタジー×異能バトル×年の差ラブコメ(?)ストーリーを描く。原作小説は第1巻が1月25日に発売される。コミカライズの作画はプレジ和尚氏が担当しており、第1-1話がカラー含む18ページで公開された。異世界と現代日本を往来しながら繰り広げられるジャンル全乗せファンタジーが一足早くコミックでスタートした。

 

 

佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~

 

 

【原作小説あらすじ】

佐々木がペットショップで購入した文鳥は、異世界から転生した高名な賢者様だった。可愛らしい賢者様に世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられ、佐々木は異世界へと現代の物品を持ち込んで商売を開始。世界間貿易でお金を稼ぎ、魔法の訓練をして、美味しい物を食べまくる――そんな悠々自適なスローライフを目指してみるも、ある日のこと、会社からの帰り道で佐々木は異能力者と遭遇する。賢者印の魔法で異能バトルを切り抜けるが、その実力を見込まれて内閣府超常現象対策局という異能管理組織からスカウトされ、晴れて転職先が決定してしまい……? 異世界ファンタジーに異能バトルに年の差ラブコメ(?)。さらには魔法少女、貴族、ご近所JC、同僚JK、貴族、ロリババア、王子etc...属性ジャンル全部乗せでお贈りする、アラフォーリーマン佐々木&文鳥賢者ピーちゃんコンビの異世界と現代日本行ったり来たり物語。MF文庫Jが放つ単行本として、遂に登場!

 

 

⇒ コミカライズ版『佐々木とピーちゃん』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は発売される原作小説もぜひ読んでみよう。『佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~』第1巻は、MF文庫Jの新文芸単行本より2021年1月25日に発売。

 

 

©ぶんころり/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:カントク

kiji

[関連サイト]

『佐々木とピーちゃん』特設サイト

『佐々木とピーちゃん』公式Twitter

MF文庫J公式サイト

 

佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ