【2021年1月】書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングBEST20

2021年1月の書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングをお届けします。

 

 

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち

©佐島勤/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:石田可奈

 

 

私、能力は平均値でって言ったよね! 14

©FUNA/スクウェア・エニックス イラスト:亜方逸樹

 

 

蜘蛛ですが、なにか? 14

©馬場翁/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:輝竜司

 

 

書泉ブックタワーの1月の月間ランキングによると、1位は佐島勤氏の「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」、2位はFUNA氏の「私、能力は平均値でって言ったよね!(14)」、3位には馬場翁氏の「蜘蛛ですが、なにか?(14)」がランクインしています。1位の「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」は魔法科高校の劣等生の新シリーズとなっており、昨年の本編完結以降の新たなシリーズも継続して注目を集めています。2位の「私、能力は平均値でって言ったよね!」は刊行レーベルを新たに、ファン待望となる最新刊に注目が集まりました。新シリーズからは「勇者パーティーを追放された俺だが、俺から巣立ってくれたようで嬉しい。」、「氷の侯爵様に甘やかされたいっ!」の2作品がベスト20入りしており、大きな注目を集めました。

 

 

1「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」 佐島勤 (電撃文庫)

2「私、能力は平均値でって言ったよね!(14)」 FUNA (SQEXノベル)

3「蜘蛛ですが、なにか?(14)」 馬場翁 (カドカワBOOKS)

4「薬屋のひとりごと(10)」 日向夏 (ヒーロー文庫)

5「ひとりぼっちの異世界攻略(6)」 五示正司 (オーバーラップ文庫)

6「ティアムーン帝国物語(6)」 餅月望 (TOブックス)

7「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。(3)」 天壱 (アイリスNEO)

8「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(11)」 夕蜜柑 (カドカワBOOKS)

9「傭兵団の料理番(11)」 川井昂 (ヒーロー文庫)

10「勇者パーティーを追放された俺だが、俺から巣立ってくれたようで嬉しい。」 初枝れんげ (SQEXノベル)

11「弱キャラ友崎くん(9)」 屋久ユウキ (ガガガ文庫)

12「灰と幻想のグリムガル(17)」 十文字青 (オーバーラップ文庫)

13「百花宮のお掃除係(3)」 黒辺あゆみ (カドカワBOOKS)

14「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする(10)」 流優 (カドカワBOOKS)

15「Dジェネシス ダンジョンが出来て3年(3)」 之貫紀 (エンターブレイン)

16「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた(10)」 桂かすが (MFブックス)

17「白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます(4)」 やしろ (TOブックス)

18「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語(11)」 サトウとシオ (GA文庫)

19「ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント(14)」 ネコ光一 (オーバーラップ文庫)

20「氷の侯爵様に甘やかされたいっ!」 もちだもちこ (TOブックス)

 

書泉ブックタワー調べ

 

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち (電撃文庫)
私、能力は平均値でって言ったよね! (14) (SQEXノベル)
蜘蛛ですが、なにか? 14 (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ