【らのすぽ!】シエスタは最後の最後まで掴みどころのない女の子でした。『探偵はもう、死んでいる。』ステージレポート

MF文庫J発のアニメ『探偵はもう、死んでいる。』のステージイベントが、埼玉・ところざわサクラタウンで開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO2020」(通称:らのすぽ!)内にて、2021年3月7日(日)に開催された。配信イベントとして行われたステージには、君塚君彦役の長井新さん、シエスタ役の宮下早紀さん、夏凪渚役の竹達彩奈さん、斎川唯役の高尾奏音さん、シャーロット・有坂・アンダーソン役の白砂沙帆さんの5人が出演。アニメの最新情報から責任重大だったクイズコーナーまで盛りだくさんのステージの模様をお届けする。

 

 

らのすぽ!たんもし01

 

 

『探偵はもう、死んでいる。』は第15回MF文庫Jライトノベル新人賞「最優秀賞」受賞作で、才色兼備にして天衣無縫の名探偵・シエスタと、上空1万メートルの空の上で出会い、三年にもわたる目も眩むような冒険劇を繰り広げた末に名探偵と死に別れた助手が、再び立ち上がる物語を描く。ステージの司会を務めた長井新さんは緊張気味な様子でステージをスタート。前日に長井新さん、宮下早紀さん、白砂沙帆さんの3人で作ったグループLINE上で、頑張ろうとお互い鼓舞していたというエピソードが披露されると、続けて挨拶を行った竹達彩奈さんと高尾奏音さんの2人は「私たちもそのLINEグループに入りたいです」と壇上を沸かせた。「今日は2人のLINEが手に入ると聞いて来ました!」と、白砂沙帆さんがツッコミを逆手にとって笑いを巻き起こす場面もあった。

 

らのすぽ!たんもし02

 

 

話題は進み、現在1ヶ月に1枚のペースで解禁されているアニメのビジュアルについても言及。長井新さんは「たんもしのアニメビジュアルには様々な仕掛けやメッセージが込められている」と明かし、飛行機の機内を描いたビジュアルと、君塚と夏凪が描かれた教室のビジュアルを紹介。つぎはぎで左耳だけ長い蝙蝠のぬいぐるみ、荷物入れの赤い薔薇・紫のアネモネ・ユーフォルビアで構成されたブーケ、夏凪の足元を囲う赤いリボン、事細かに描かれている黒板などに着目。それぞれが何を意味しているのかぜひ推理していただきたいと注目を促した。3月20日に公開される第3弾ビジュアルにもどんな仕掛けが込められているのか楽しみだ。

 

らのすぽ!たんもし03

 

 

続いては本作のストーリーとキャラクターに触れて話題を盛り上げたキャスト陣。ストーリーについては「タイトルから本格的なミステリー、もしくは推理ものかと思ったんですけど、アフレコやお話を読ませていただいて、ただの推理ものじゃなく、結構物理で戦うことがわかりました」と竹達彩奈さん。「詳しいことは言えないけど、いろんなジャンルがミックスした新感覚作品」として長井新さんも紹介した。話題はキャラクターへと移ると、とにかく巻き込まれ体質であるという君塚君彦に続き、本作のヒロインであるシエスタに言及。演じる宮下早紀さんは「自称世界の敵と戦う名探偵で、年齢国籍本名もすべて不明だったり、謎だらけの女の子です」と解説。既にアフレコは終わっているとしながらも、「最後の最後まで雲を掴んでいるかのような、掴みどころのない女の子でした」とその不思議な魅力について語った。

 

らのすぽ!たんもし04

 

 

夏凪渚、斎川唯、シャーロット・有坂・アンダーソンについてもキャスト陣がそれぞれ触れ、「表情がコロコロ変わるキャラクターで、演じるがすごい楽しい女の子でした」と竹達彩奈さん。「一見明るくて可愛いアイドルですが、内面に何を抱えているのか、なぜ眼帯をしているのか、明かされていくストーリーを楽しみにしてほしい」と高尾奏音さん。「ちょっとお馬鹿さんなところがあるかもしれない女の子で、態度がコロコロ変わる女の子なので注目してほしい」と白砂沙帆さん。シャーロット・有坂・アンダーソンに至っては、カウントダウン時に原作者である二語十先生がSNSでつぶやかれていたという「シャルがこの中で一番大きい」というワードに対して、何が一番大きいのか教えてくださいと白砂沙帆さんが語りかけ、笑いを誘っていた。

 

らのすぽ!たんもし05

 

 

続いてはクイズコーナー「ご出演者の中に探偵助手の方はいらっしゃいませんか?」が行われた。クイズに正解しなければ最新PVがお披露目できないという重責を担った長井新さんに課せられたクイズは「東所沢駅からところざわさくらタウンの間に設置されている7番目のLEDマンホールには何の誰が描かれているか」というもの。キャスト4名にひとつずつ質問ができる権利を片手に重大ミッションへと挑戦した。男性か女性かどっち?の質問には「どちらかと言えば女性?」と白砂沙帆さん。作品のジャンルを問われた高尾奏音さんは「学園でありつつ日常もの」とヒントを続ける。キャラクターの特徴については「何がとは言いませんが、大きい」と宮下早紀さん。今日の出演者の中に出演している人はいますか?という問いに「長井くんも出ているんじゃないかな」と竹達彩奈さんが答え、長井新さんは見事正解を導き出すことができた。公開された最新PVを視聴したキャスト陣は「鳥肌が止まらない」と大絶賛。映像の最後には謎の文字列が映し出され、視聴者への推理も促された。

 

らのすぽ!たんもし06

 

 

ステージも終わりへと近づき、キャスト陣の挨拶も行われた。「今日はたくさん新情報があってびっくりしたと思うので、公式サイトなどであらためてチェックしてください」と白砂沙帆さん。続く高尾奏音さんも「私はたんもしオーディションの時に原作を読んで、ページをめくる手が止まらないくらい面白かったです」と7月の放送開始に向けて期待を寄せた。竹達彩奈さんも「放送時期も7月に決まり、みなさんに見ていただくのが楽しみです。アニメ化発表前から話題になっていた作品なので、キャストとスタッフ一丸となって楽しんでいただけるよう作らせていただきました」と意気込みを語った。謎に包まれるヒロイン・シエスタを演じる宮下早紀さんは「放送はまだまだ先ですが、待てないよという方は原作やコミックもぜひチェックしていただければなと思います。私も夏が待ち遠しいです」と嬉しさを滲ませた。最後に司会も務めた長井新さん。「拙い司会でしたけど楽しんでいただけたらよかったです。始まる前は緊張に緊張なんていう話をしてましたけど、いざ終わってみると楽しかったです。アニメはもっともっと楽しい作品となっているので、7月からのアニメ放送スタートを楽しみに待っていてくださいね」とステージを締めくくった。

 

らのすぽ!たんもし06

 

 

ステージでは先行して展開されているグッズ情報をはじめ、最新情報が盛りだくさんとなった。原作小説最新刊の発売日も発表されたアニメ『探偵はもう、死んでいる。』は2021年7月より放送開始予定。原作小説はMF文庫Jより第4巻まで発売中。最新5巻は2021年5月25日発売。

 

 

©二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』公式サイト

『探偵はもう、死んでいる。』公式Twitter

『探偵はもう、死んでいる。』原作特設サイト

MF文庫J公式サイト

 

探偵はもう、死んでいる。5 (MF文庫J)
探偵はもう、死んでいる。 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ