ラノベニュースオンラインアワード2021年3月刊の投票アンケート結果を発表

 

ラノベニュースオンラインアワード3月

 

 

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2021年3月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2021年の躍進に期待が寄せられる選出作品に大注目です!

 

 

2021年3月刊

総合部門

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(スニーカー文庫)

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

 

 

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(GA文庫)

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4

 

 

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変(オーバーラップノベルス)

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変2

 

 

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。新シリーズとして発売されたスニーカー文庫刊『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』、第4巻が発売されたGA文庫刊『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』、第2巻が発売されたオーバーラップノベルス刊『現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変』の3作品が選出されました。『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』には「いつもにやけてしまうほど天使様かわいい~(しゅがたん)」や「ずっと読ませて頂いてます。なろうもラノベもどっちの展開も大好きです。この作品のおかげでなろうのラノベは買うものだと理解させられました。これからももっとデレッデレになるまひるんを魅せてください(M@R!O)」などの感想が寄せられました。『現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変』には「例の銀髪が出てきたり裏社会のやべー奴らを匂わせて来たり、NAISEIでTUEEEにとどまらない苦難が面白い。次巻で登場予定の岡崎&秋イベも期待してます!(Djinn)」や「とうとう本格的にあの人登場。モデルの人は毀誉褒貶あるけど間違いなく一時代を作った人なので。プラス、学園周りでもキャラが増えてきて若さ追加。といっても7割以上おっさんとじいさん(達句)」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

 

 

2021年3月刊

熱かった部門

 

ガンナー・ガールズ・イグニッション(オーバーラップ文庫)

ガンナー・ガールズ・イグニッション

 

 

2021年3月刊

感動した部門

 

ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒(電撃文庫)

ユア・フォルマ

 

 

2021年3月刊

笑った部門

 

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います(電撃文庫)

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います

 

 

2021年3月刊

萌えた部門

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(スニーカー文庫)

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

 

 

新シリーズとして発売されたオーバーラップ文庫刊『ガンナー・ガールズ・イグニッション』が熱かった部門を、第27回電撃小説大賞「大賞」受賞作『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』が感動した部門を、第27回電撃小説大賞「金賞」受賞作『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』が笑った部門を、「総合部門」でも選出された『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』が萌えた部門で選出されました。『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』には「完成度が高く新人と思えないほど良い作品でした(バルサ)」や「この現実世界とは別の世界の近未来の話でこれから先より一層の技術の発展が進めば遅かれ早かれ機械を直接体に組み込んだり、感情をプログされたAIが本当の人間のように振る舞ったりすることが起こる。と僕は思っていてその未来を考えさせられる作品でとても面白かったです。また、現実世界のウイルスとは違うウイルスでの事件によってエチカの大切な"物"が何なのかに触れていく描写に心惹かれました。仕掛けなども入れていてとても面白かったです!(りす)」などの感想が寄せられました。『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』には、「今のところ今年読んだ中で1番好きなラノベです。ブラックな労働環境から抜け出すために自ら戦いに出るアリナのインパクトにはツッコミどころも多かったです(あみの)」や「こちらはラブコメ過多な今月の作品に対して珍しくもファンタジー活劇となります。目を引いたのはありふれた「スキル」」を全く新しく感じさせた表現の仕方ですね。次に主人公のアリナ嬢の性格に笑わせられました。周りを彩るキャラの個性もそれを更に引き立てて上手く物語が進んでました。バトルシーンも難しい立ち回り描写ではなく読み手が想像しやすくてよかったです。起承転結がはっきりとしていた作品に感じました(龍皇樹)」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

 

 

2021年3月刊

新作総合部門

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(スニーカー文庫)

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

 

 

ガンナー・ガールズ・イグニッション(オーバーラップ文庫)

ガンナー・ガールズ・イグニッション

 

 

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います(電撃文庫)

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います

 

 

2021年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2021年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されており、「総合部門」「萌えた部門」でも選出された『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』、「熱かった部門」でも選出された『ガンナー・ガールズ・イグニッション』、「笑った部門」でも選出された『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』が選出されました。『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』には「久世君がロシア語がわかっていることをアーリャさんがまだ知らないので今後その事を知ったアーリャさんの反応がとても楽しみです(ぽぴか)」や「ロシア語でデレるアーリャさんが可愛く、他のキャラクター達も個性があって、ラノベで書かれているアーリャの姿が可愛く表現されていてとても面白かったです。2巻も読んでみたいです(中学3年生です)」、「秘密組織に狙われたり異世界に行ったりしなくてもラノベにはまだできることがあった、と嬉しくなりました。シリーズ化されるようですので、続巻も楽しみに待ちたいと思います(あーてぃる)」などの感想が寄せられました。

 

 

2021年3月刊

新作部門

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(スニーカー文庫)

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

 

 

ガンナー・ガールズ・イグニッション(オーバーラップ文庫)

ガンナー・ガールズ・イグニッション

 

 

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件(スニーカー文庫)

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件

 

 

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。見事4冠を達成した『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』、そして3冠を達成した『ガンナー・ガールズ・イグニッション』、スニーカー文庫刊『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件』が選出されました。『ガンナー・ガールズ・イグニッション』には「百合×サイバーパンクSFとかいう尖りに尖った作品。終始雰囲気が良くて好き(R1dge)」や「挑戦的でパワフル。オーバーラップらしからぬ骨太な作品。サイバーパンクと銃撃と百合は死ぬほど相性がよかった(あずきばー)」などの感想が寄せられました。『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件』には「良かったです。なろうで読んでいましたが、本になると細かい違いを見比べて、より登場人物の心情の変化が楽しめました(うぃずめーてる)」や「久々の正統派ラブコメで展開が熱い。細かい描写のリアリティが非日常の世界に嘘を感じさせない所が気に入りました(ALPHA)」などの感想が寄せられました。

 

 

有効票数は262票。2021年3月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2021年のノミネート作品となるとともに、今後のさらなる飛躍が楽しみな作品と言っても過言ではありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

 

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、感動した部門では第2巻が発売されたGA文庫刊『僕の軍師は、スカートが短すぎる』、熱かった部門では第7巻が発売されたMF文庫J刊『ライアー・ライアー』などが惜しい結果でした。

 

2021年内の飛躍が期待されるラノベニュースオンラインアワード2021年4月刊を対象とした投票アンケートは2021年5月上旬より開催を予定しています。発売されたばかりの旬なライトノベルを盛り上げるため、2021年の4月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん (角川スニーカー文庫)
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4 (GA文庫)
現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 2 (オーバーラップノベルス)
ガンナー・ガールズ・イグニッション Case1.フェイタル・インシデント (オーバーラップ文庫)
ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒 (電撃文庫)
ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います (電撃文庫)
転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ