『おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。』のコミカライズ連載が開始

モンスター文庫刊『おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。』のコミカライズ連載が、「マンガがうがう」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、誰もが18歳でスキルという恩恵を与えられる世界で、「チートコード操作」という前例のないスキルを手にした主人公が、期待外れだと実家から追い出されてしまうも規格外なスキルであることに気付いて始まる無双ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は柑橘かぼす氏が担当しており、第1-1話が無料で公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。規格外なチートコードを操る最強主人公の物語がコミックでもスタートした。

 

 

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。

 

 

【原作小説あらすじ】

18歳になると誰もがスキルを与えられる世界で、剣聖の息子アリオスは皆から期待されていた。間違いなく《剣聖》スキルを与えられると思われていたのだが……授けられたスキルは《チートコード操作》。前例のないそのスキルはゴミ扱いされ、アリオスは実家を追放されてしまう。だがその外れスキルで、彼は規格外なチートコードを操れるようになっていた! 幼馴染の王女もついてきて、彼は新たな地で無自覚に無双を繰り広げていく!

 

 

次回の更新は2021年5月27日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。』は、モンスター文庫より第1巻が発売中。

 

 

 

 

©どまどま/双葉社 イラスト:福きつね

kiji

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト

 

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。(1) (モンスター文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ