角川武蔵野ミュージアム「マンガ・ラノベ図書館」が7月8日(木)にリニューアルオープン ラノベ特化の「ダ・ヴィンチストア サテライト店」も新設

埼玉県所沢市「ところざわサクラタウン」の文化施設「角川武蔵野ミュージアム」は、2021年7月8日(木)に「マンガ・ラノベ図書館」をリニューアルする。あわせて同フロアにライトノベルに特化した書店コーナー「ダ・ヴィンチストア サテライト店」もオープンする。

 

 

マンガ・ラノベ図書館

※ダ・ヴィンチストア「マンガ・ラノベ図書館」サテライト店(イメージ)

 

 

「マンガ・ラノベ図書館」は、KADOKAWAのほぼすべてのライトノベルや、セレクトされたコミック、児童書を約25,000冊収蔵する「日本でいちばんライトノベルが読める図書館」として、昨年の開館以来、多くのラノベファンが来場した。そしてこのたび棚の増設や館内装飾などの改装を行い、さらに蔵書数を増やし、7月8日(木)にリニューアルオープンする。リニューアル詳細は同日開催のセレモニーにて発表が行われる。

 

また、本リニューアルにあわせて「マンガ・ラノベ図書館」同フロア(角川武蔵野ミュージアム1階)に、「ダ・ヴィンチストア サテライト店」を出店することも決定。「ところざわサクラタウン」本棟2階の体験型書店「ダ・ヴィンチストア」が運営するラノベ特化の販売コーナーとなり、新刊から定番人気作品、コミカライズ、アニメ関連書籍、グッズや文具まで、ラノベ専門商品を約1,000点揃え、ラノベファンのニーズに応える。オープン時はKADOKAWA刊行物のみのラインナップだが、今後は他社作品も発売予定となっている。

 

さらに「マンガ・ラノベ図書館」リニューアルと「ダ・ヴィンチストア サテライト店」オープンを記念して、7月8日(木)より、『ソードアート・オンライン プログレッシブ』、『Re:ゼロから始める異世界生活』などKADOKAWAの人気ライトノベル約400冊のサイン本の抽選販売を実施する。抽選参加者全員に「マンガ・ラノベ図書館」入場割引券も配布する。抽選券の配布時間、販売方法などの詳細は、特設ページにて確認してもらいたい。

 

そして7月17日(土)より「EJアニメミュージアム」(角川武蔵野ミュージアム3階)で開催される企画展「異世界みゅーじあむ」との連動をはじめ、ところざわサクラタウンの様々なラノベイベントとあわせた展示やフェアを展開し、ラノベファンが集まる「ラノベの聖地」となることを目指していく。

 

 

■マンガ・ラノベ図書館 概要

場所: ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム1階

開館時間: 10:00~18:00、10:00~20:00(金・土のみ)

休館日: 毎月第1・3・5火曜日(祝日の場合は開館・翌日休館)

入館料: 一般(大学生以上)600円、中高生300円、小学生200円 ※KCM 1DAYパスポートでも入場可

 

 

マンガ・ラノベ図書館

 

 

kiji

[関連サイト]

ところざわサクラタウン公式サイト

 

ソードアート・オンライン プログレッシブ8 (電撃文庫)
Re:ゼロから始める異世界生活27 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ