入間人間氏やCeez氏も参加する「あえての世界」をテーマにした作家選書棚企画展が「ダ・ヴィンチストア」にて開催中

ところざわサクラタウン」にある体験型書店「ダ・ヴィンチストア」は、開業1周年を迎えたことを記念して発見×連想ギャラリーの作家選書棚企画展の第2弾となる「あえての世界」を開催している。開業より約1年間は「できるまで」をテーマに人気作家陣による選書フェアを展開していた。第2弾となる本フェアでは、『安達としまむら』などを手掛ける入間人間氏や、2022年1月よりアニメ放送も開始となる『リアデイルの大地にて』のCeez氏など多数のライトノベル作家も参加。文芸・コミック・ライトノベルといった幅広いジャンルからKADOKAWAにゆかりのある人気作家や著名人に協力を仰ぎ、「あえての○○」というテーマのもと選書が行われている。

 

 

ダ・ヴィンチストア「あえての世界」

 

 

作家選書棚コーナー企画展第2弾「あえての世界」

開催期間: 2021年11月6日(土)~

開催場所: ダ・ヴィンチストア(ところざわサクラタウン2階)

 

【参加作家】

入間人間(小説家/『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』『安達としまむら』)

Ceez(小説家/『リアデイルの大地にて』)

竹町(小説家/『スパイ教室』)

二語十(小説家/『探偵はもう、死んでいる。』)

支倉凍砂(小説家/『狼と香辛料』『マグダラで眠れ』)

知念実希人(小説家/『仮面病棟』『天久鷹央」シリーズ)

中村航(小説家/『100回泣くこと』『僕の好きな人が、よく眠れますように』)

米澤穂信(小説家/『氷菓』『満願』『王とサーカス』『黒牢城』)

澤村御影(小説家/『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ)

望月麻衣(小説家/『京都寺町三条のホームズ』シリーズ『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズ)

浅野りん(漫画家/『であいもん』『PON!とキマイラ』)

入江亜季(漫画家/『群青学舎』『コダマの谷』『乱と灰色の世界』)

三部けい(漫画家/『僕だけがいない街』『夢で見たあの子のために』)

森薫(漫画家/『エマ』『乙嫁語り』『シャーリー』)

吉崎観音(漫画家/『ケロロ軍曹』)

越前 敏弥(翻訳家/『ダ・ヴィンチ・コード』『クリスマス・キャロル』)

コウイチ(動画クリエイター/『最悪な一日』現在、雑誌『ダ・ヴィンチ』にて「スピンオフな町」連載中)

弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー/現在、雑誌『ダ・ヴィンチ』にて「アンクールな人生」連載中)

益田ミリ(小説家/『こはる日記』『今日の人生』『すーちゃん』現在、雑誌『ダ・ヴィンチ』にて「スーパーマーケット宇宙」連載中)

関口靖彦(雑誌『ダ・ヴィンチ』編集長)

 

 

ダ・ヴィンチストア「あえての世界」

 

ダ・ヴィンチストア「あえての世界」

 

 

そしてこのたび、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の著者である、漫画家・アニメーターの安彦良和氏が、ダ・ヴィンチストアの名誉店長に就任。これを記念して作家選書棚の中に「名誉店長 安彦良和特別コーナー」も常設する。さらに今後もコラボレーション展開が行われる予定となっている。

 

 

kiji

[関連サイト]

ところざわサクラタウン公式サイト

 

安達としまむら10 (電撃文庫)
リアデイルの大地にて7

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ