ラノベニュースオンラインアワード2021年5月刊の投票アンケート結果を発表

 


        ラノベニュースオンラインアワード2016年5月刊の投票アンケート結果を発表       0

 

 

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2021年5月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2021年の盛り上がりに期待が寄せられる選出作品に大注目です!

 

 

2021年5月刊

総合部門

 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた(ファンタジア文庫)

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた

 

 

現実でラブコメできないとだれが決めた?(ガガガ文庫)

現実でラブコメできないとだれが決めた? 3

 

 

探偵はもう、死んでいる。(MF文庫J)

探偵はもう、死んでいる。5

 

 

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。新シリーズとして発売されたファンタジア文庫刊『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』、第3巻が発売されたガガガ文庫刊『現実でラブコメできないとだれが決めた?』、第5巻が発売されたMF文庫J刊『探偵はもう、死んでいる。』の3作品が選出されました。『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』には「終始笑ってましたね!笑いすぎて頬が痛くなるくらい笑ってました!テンポよく進んでいき、ストゼロとパワーワードが飛び交うとても面白い作品でした!!(Lipia)」や「元々WEB版からハマってずっと見ていました。書籍版が発売され購入したところ(何故か)WEB版以上に攻めた内容になっており、笑わせて頂きました!(オウカシュウ)」などの感想が寄せられました。『現実でラブコメできないとだれが決めた?』には「面白い!最初から全く計画通りにいかなくて、そのあとの上野原と一緒に試行錯誤していくのが本当に好き。なんかもう終始ワクワク感がはんぱなかった。最後はハッピーエンドで本当に最高だった!まぁ最後のインパクトが強すぎたけど……(う沼)」や「本当に色々な意味ですごかった!!あの作品だからこそのできることをやり、その上で読者の予想を上回る展開に衝撃!地元愛もすごいですね~!(まきりょー)」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

 

 

2021年5月刊

熱かった部門

 

神は遊戯に飢えている。(MF文庫J)

神は遊戯に飢えている。2

 

 

2021年5月刊

感動した部門

 

探偵はもう、死んでいる。(MF文庫J)

探偵はもう、死んでいる。5

 

 

2021年5月刊

笑った部門

 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた(ファンタジア文庫)

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた

 

 

2021年5月刊

萌えた部門

 

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている(ファンタジア文庫)

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている

 

 

第2巻が発売されたMF文庫J刊『神は遊戯に飢えている。』が熱かった部門を、「総合部門」でも選出された『探偵はもう、死んでいる。』が感動した部門を、こちらも「総合部門」で選出された『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』が笑った部門を、新シリーズとして発売されたファンタジア文庫刊『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』が萌えた部門で選出されました。『神は遊戯に飢えている。』には「とにかく熱い…アツすぎる!どん底からの大逆転は見ていて鳥肌モノです。読む手が止まらず、操られているかのようでした。何が言いたいかというと『最&高』この言葉に尽きます(なかれん)」や「超スケールの頭脳戦!2巻では神々との頭脳戦に心理戦まで加わってさらに攻防が熱くなってました!(かず)」などの感想が寄せられました。『探偵はもう、死んでいる。』には、「5巻は本当にアツい戦闘シーンで、展開的にもハラハラしました。アニメも楽しみです(しゃんでりあ)」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

 

 

2021年5月刊

新作総合部門

 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた(ファンタジア文庫)

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた

 

 

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている(ファンタジア文庫)

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている

 

 

神は遊戯に飢えている。(MF文庫J)

神は遊戯に飢えている。2

 

 

2021年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2021年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されており、「総合部門」と「笑った部門」でも選出された『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』、「萌えた部門」でも選出された『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』、「熱かった部門」でも選出された『神は遊戯に飢えている。』が選出されました。『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』には「今までラノベはアニメから入っていたのですが、放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っているは店頭で気になり購入しました。全編通して掛け合いに薫る青春の匂いがとても微笑ましかったです。高校時代にこんな夜遊びがしたかったなと憧れの気持ちも呼び起こされ、ページを捲る手が止まりませんでした。意を決して買った甲斐があったなと心からそう思います。続きが楽しみです(想)」や「今までありがちなキャラ設定だったり出会い方だったりするが、なぜだか読み飽きないし、ヒロインの可愛さが自然で気持ちよく読める。ぜひ、2巻を読みたい(はたそ)」などの感想が寄せられました。

 

 

2021年5月刊

新作部門

 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた(ファンタジア文庫)

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた

 

 

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている(ファンタジア文庫)

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている

 

 

浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女(電撃文庫)

浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女

 

 

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。本部門含め4冠を達成した『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』、「萌えた部門」や「新作総合部門」でも選出された『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』、電撃文庫刊『浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女』が選出されました。『浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女』には「旅ものってワクワクしますね。空の旅は不自由が多そうですが、この2人の生活の様子を見ていると、なんだかんだと楽しそうで微笑ましいです。読者としては、本文内で触れられた世界の成り立ちなどの謎が気になっているので、ぜひ続刊を!お待ちしています。明るく晴れやかな表紙イラストも気に入っているので、次巻があるならイラストも楽しみです~(96well)」や「元気いっぱいで素直なアリアとやさぐれ青年泊人の旅物語が面白かった。アリアちゃんめっちゃ可愛かった(黒騎士)」などの感想が寄せられました。

 

 

有効票数は276票。2021年5月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2021年のノミネート作品となるとともに、今後のさらなる飛躍が楽しみな作品と言っても過言ではありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

 

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、熱かった部門では第5巻が発売されたファンタジア文庫刊『スパイ教室』、萌えた部門ではMF文庫J刊『モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?』、新作部門ではHJ文庫刊『才女のお世話 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました』などが惜しい結果でした。

 

2021年内の飛躍が期待されるラノベニュースオンラインアワード2021年6月刊を対象とした投票アンケートは2021年7月上旬より開催を予定しています。発売されたばかりの旬なライトノベルを盛り上げるため、2021年の6月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。

 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた (ファンタジア文庫)
現実でラブコメできないとだれが決めた? (3) (ガガガ文庫 は 8-3)
探偵はもう、死んでいる。5 (MF文庫J)
神は遊戯に飢えている。2 (MF文庫J)
放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている (ファンタジア文庫)
浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女 (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ