「monogatary.com」のコンテスト「モノコン2021」開催 クリエイター集団「supercell」のコンポーザーryoも選考委員に

ストーリーエンタテインメントプラットフォーム「monogatary.com」は、主催のコンテスト「モノコン2021」をスタートした。同コンテストからは紅白歌合戦にも出場した“小説を音楽にする”ユニット「YOASOBI」が誕生するなど大きな話題を呼んだ。今年開催される「モノコン2021」では、初の試みとなる「物語部門」「モノカキ部門」「チーム戦部門」の3つの部門で募集する。「物語部門」はお題ごとに作品化の形が設定されており、期間中にお題に対して投稿された物語の中から優秀作品を様々な形に作品化する。「モノカキ部門」は小説宝石(光文社刊)とのコラボレーションとして、2つの課題をクリアして小説宝石誌面への掲載、作家デビューを目指す部門となる。そして「チーム戦部門」はユーザー同士でチームを組んで参加する部門となり、物語をもってどんなコンテンツを作り、どう商品化するのかまでを考えて応募する企画特化型の部門となっている。

 

 

モノコン2021

 

 

コンテストの審査に関しては、「モノカキ部門」は1次審査後に最終審査に進む作品を発表、その他の部門では通過作品に運営アカウントから順次サイト上でコメントが付くという「リアルタイム審査」にて実施し、部門ごとに大賞作品・優秀作品を選出する。選考委員は、monogatary.com運営スタッフ、ソニーミュージックグループ各社スタッフのほか、モノコン2021各賞のパートナーとなっている企業、クリエイター陣が務め、最終結果は2021年11月19日の発表が予定されている。

 

【応募可能期間】

2021年7月20日(火)~9月21日(火)

 

■各「賞」紹介

【物語部門】


双葉社コミカライズ賞

対象お題:未完結の物語

文字数:10,000字以上

受賞作品は双葉社よりコミカライズ!ジャンルは一切不問です。双葉社刊行の人気作品と共に、長く愛され、シリーズ化を目指せるようなオリジナル原作を募集します。こちらの賞では、物語を完結させずにご応募ください(最終投稿分の続きから完結までの物語はコミカライズでの発表を予定しています)。ポイントは「続きが読みたくて仕方なくなる」こと! 読者を夢中にさせる魅力的な作品をお待ちしてます。コミカライズが大ヒットした暁には、音楽化、アニメ化の可能性も…!?


ryo (supercell)×MECRE賞

モノコン2021

 

対象お題:※下記イラスト

文字数:制限なし

 

イラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団“supercell“のコンポーザーryoが、クリエイター同士の新たな出逢いとコンテンツ制作の可能性を広げるWEBプラットフォーム「MECRE」にて、ヴォーカリスト募集を実施するための楽曲の原作を募集します。お題は、1枚のイラストです。イラストから自由に発想し、イメージを膨らませて、楽曲にふさわしいと思う物語を紡いでください。その物語を原作として楽曲化します。

お題のイラストはこちら

「MECRE」はこちら


聴くモノガタリー賞

対象お題:俺のはなし。

文字数:制限なし

設定:男性主人公1名のみの視点で展開していくストーリー。ジャンルや設定などは自由です。魅力的なキャラクターと共に、何度も聴いて楽しめるようなオーディオドラマの原作を募集します。

受賞作品はオーディオドラマ化し、音声付き電子書籍+ダウンロード・ストリーミングサイトにて音声のみの配信も予定しています。キャラクターボイスを担当するのは、俳優の小関裕太氏。小関さんに演じてほしい魅力的なオリジナルキャラクターを描いた物語をお待ちしております。


おサイフケータイ賞

対象お題:【フィクション】2XXX年、日本から現金がなくなった。 そして…

文字数:3,000字以上

賞金:大賞50万円/優秀賞10万円

財布に現金を入れ、買い物の際には現金で支払いをする。そんな当たり前の光景に、近年、劇的な変化が起きました。いわゆる「キャッシュレス」時代の到来です。カード、スマホ、時計型デバイスをかざすだけで、電車やバスに乗れたり、コンビニやスーパー等で簡単・手軽に買いものを楽しむことができる。このまま、キャッシュレス化が進んでいくことで現金が使う必要がなくなる、そんな未来がやってくるかも知れません。そこで、人々の生活に根付きつつある「キャッシュレスの進化」をテーマにした小説を募集します。SF、ファンタジー、ミステリー、恋愛等、作品のジャンルは自由、3000字以上の作品を審査対象と致します。大賞及び優秀作品には、賞金に加えて、約1,000万人のおサイフケータイのユーザー様へ作品を紹介させて頂きます。想像力に溢れた作品を心よりお待ちしております。


まいにち日めくり賞

対象お題:締切まであと〇日!

文字数:制限なし

設定:コンテストの応募締切まで、残り1ヶ月…モノカキさんの31日間の物語を自由に投稿してください。31日間全ての物語はもちろん、数日間、または特定の1日だけを書くなどスタイルは自由です。その日ならではの、あるあるや面白いモノカキエピソードをお待ちしています。

受賞作品は、最大31作品分の物語にちなんだイラストを描きおろした、日めくりカレンダーとして制作し、贈呈いたします。(1ユーザーにつき、複数の作品が受賞となる場合もあります)


 

 

【モノカキ部門】


デビュー作をプロデュース!賞-「小説宝石」からの挑戦状ー

創刊53年という歴史を持つ文芸誌「小説宝石」編集部の全面協力のもと、大賞受賞者のデビュー作をプロデュースする賞となります。大賞受賞者には、担当編集者がつき、「小説宝石」へのデビュー作掲載を目指して、執筆に取り組んでいただきます。文芸誌でのデビューのチャンス! ぜひチャレンジください。

 

●第一次お題:土壇場(募集期間:2021年7月20日(火)~8月17日(火))

・400字詰め原稿用紙換算で15枚(6,000字)以内の作品を審査対象とします。

・8月17日(火)に募集を締め切り、8月24日(火)に第一次選考通過者を発表。

●最終お題:※8月24日(火)公開(募集期間:2021年8月24(火)~9月21日(火))

・400字詰め原稿用紙換算で25枚(10,000字)以上40枚(16,000字)以内の作品を審査対象とします。

 

※この賞では、第一次、最終と2つのお題に作品を投稿していただきます。第一次のお題に投稿された作品の中から8月24日(火)に第一次選考通過者を発表し、あわせて同日に最終お題を発表します。最終お題へはすべてのユーザーが作品を投稿できますが、審査対象は第一次選考通過者の作品のみとなります。

※注意事項:こちらの賞の特性上、他版元から作家デビューされている方は本賞の審査対象となりませんのでご了承ください。


 

 

【チーム戦部門】


TEAM JACKPOT 賞

モノコン2021

 

monogatary.com初の試みとなる、ユーザー同士がチームを組んで参加する部門。ユーザー自身が、やってみたい「企画」を考え、その実現に不可欠な「物語」を紡ぐ。受賞されたチームの投稿作品(「企画」および「物語」)は、「TEAM JACKPOT」スタッフが、鋭意実現に向け動きます。詳しい概要や参加方法についてはこちら


 

 

■選考委員

「小説宝石」編集部

電子マネー推進検討会メンバー

双葉社編集部

ryo (supercell)

ソニー・ミュージックレーベルズスタッフ

MECREスタッフ

TEAM JACKPOTスタッフ

monogatary.com運営スタッフ

 

 

©あーきとれーぶ(アトリエプロジェクト)

kiji

[関連サイト]

「モノコン2021」特設サイト

monogatary.com

 

小説 ぬけがら (monogatary.com presents)
恋愛小説アンソロジー 「最低な出会い、最高の恋」 (monogatary.com presents)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ