アニメ『精霊幻想記』第8話「王家の系譜」のあらすじ&先行カット解禁

HJ文庫発のアニメ『精霊幻想記』の第8話「王家の系譜」のあらすじと先行カットが公開された。

 

 

精霊幻想記

 

 

【第8話「王家の系譜」あらすじ】

年貢を運ぶ交易隊の護衛としてカラスキ王国王都を訪れたリオ達。役目を終えたリオとサヨが城下町で買い物や食事を楽しんでいると、幼い少女をさらおうとしている浪人に出くわす。難なく迎え撃ち少女を助けるリオ。その少女コモモは検税官ハヤテの妹だった。ハヤテの父・ゴウキはユバからの手紙を読んで驚愕し、妻のカヨコとともにリオの宿を訪ねる。そして、自分達はリオの母・アヤメに仕えていた者だと告げるのだった。

 

 

【先行カット】

精霊幻想記

 

精霊幻想記

 

精霊幻想記

 

精霊幻想記

 

精霊幻想記

 

 

アニメ『精霊幻想記』は好評放送中。原作小説もHJ文庫より第19巻まで発売中。最新20巻も2021年9月1日発売。

 

 

©北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『精霊幻想記』公式サイト

『精霊幻想記』公式Twitter

『精霊幻想記』原作特設ページ

HJ文庫公式サイト

 

精霊幻想記 20.彼女の聖戦 (HJ文庫)
精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ