『魔力ゼロの最強魔術師 ~やはりお前らの魔術理論は間違っているんだが?~』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『魔力ゼロの最強魔術師 ~やはりお前らの魔術理論は間違っているんだが?~』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔力がゼロだったことで一度魔術師への道を閉ざされた主人公が、呪われた妹を救うために魔術の理論研究に没頭し、科学の知識で新理論や新魔術を発見していく最強魔術師ファンタジー。原作小説は第1巻が10月9日に発売されたばかり。コミカライズの作画は椋本夏夜氏が担当しており、第1話がカラー含む39ページで公開された。魔力ゼロの少年が科学の力で常識を覆すパラダイムシフト・ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

魔力ゼロの最強魔術師 ~やはりお前らの魔術理論は間違っているんだが?

 

 

【原作小説あらすじ】

「魔力がゼロだから、君は魔術師になれないよ」少年アベルの夢は打ち砕かれた。だが、最愛の妹が偽神に呪われたことで覚悟を決める。万能の霊薬<賢者の石>を生成して、彼女を救う! と。寝食を忘れ魔導書を読み漁り、ついに辿り着いた新理論。それは科学と魔術の融合――<重力操作>に<気流操作>で、アベルの逆転人生が始まった! 最難関の魔術学院に入学を果たしたばかりか、寮生活を開始すれば、周囲はおろか生徒会長にまで一目を置かれるほどに。まさに敵なし街道一直線! 「待ってろ、妹よ! 神に勝つ!」その力は俺だけが知っている(?)パラダイムシフト・ファンタジー!

 

 

⇒ コミカライズ版『魔力ゼロの最強魔術師』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『魔力ゼロの最強魔術師 ~やはりお前らの魔術理論は間違っているんだが?~』は、TOブックスより第1巻が発売中。

 

 

©北川ニキタ/TOブックス イラスト:兎塚エイジ

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

魔力ゼロの最強魔術師〜やはりお前らの魔術理論は間違っているんだが?〜

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ