『自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、婚約者である王子に濡れ衣を着せられようしていた公爵令嬢が自棄を起こして家を抜け出し、少年冒険者に変装しながら家出ライフを満喫するフリーダムストーリーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は小田山るすけ氏が担当しており、第1話がカラー含む36ページで公開された。可憐な公爵令嬢が正体を偽りながら冒険者ライフを楽しむ逃亡ラブファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ

 

 

【原作小説あらすじ】

『月の妖精』とまで称された可憐な公爵令嬢・マルティナは、婚約者である王子の裏切りを知り、忽然と城から姿を消した。「ここまで虚仮(こけ)にされたらもうどうでもよくなったわ!」と、美しい長髪と窮屈なドレスを捨て、降り立ったのは王都の職人街。ほとぼりが冷めるまで、少年冒険者に変装すると決めたのだ。少し気になる相手・冒険者のリオンを相棒に依頼へと繰り出すも、元・未来の国母の実力は伊達じゃない。ついつい、戦闘に夢中になって、母親仕込みの剣術と国最上級の魔力を発揮してしまう! その上、身バレしそうな依頼が舞い込んで――!?  ありのままに生きたい令嬢が家出ライフを謳歌(おうか)する、逃亡ラブファンタジー!

 

 

⇒ コミカライズ版『自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ』は、TOブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©たつきめいこ/TOブックス イラスト:仁藤あかね

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ2
自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ