舞台『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』キャラクタービジュアル&キャストコメント公開 チケットの先行抽選販売も開始

TOブックス発の舞台『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』のキャラクタービジュアルとキャストコメントが公開された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、10歳の誕生日にこの世界が乙女ゲームの世界であることを思い出した悪役令嬢が、破滅エンドを回避するため婚約解消に奔走した結果、その婚約相手に歪んだ愛情を抱かせてしまったり、ゲームに登場していないキャラクターの出現を招いたりと、異常だらけの展開に巻き込まれていくサスペンス学園ラブコメ。このたび主要キャラクターのビジュアルが公開され、レイド・ノクター役の千葉瑞己氏、ミスティア・アーレン役の明音亜弥氏などキャスト陣からもコメントが寄せられている。舞台は2022年2月16日(水)~2月20日(日)の期間で上演予定となっており、チケットの先行抽選販売も開始された。

 

 

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

 

 

【舞台あらすじ】

十歳の誕生日、前世を思い出したミスティアは、自分が乙女ゲーム「きゅんきゅんらぶすくーる」の悪役令嬢だと気が付く。デッドエンドである破滅フラグの回避に5年間奔走するが、無情にもゲーム本編の学園生活がスタート。投獄死罪から逃れるため、出来る限り攻略対象とヒロインと関わらないように努めるも、お人好しの性格が災いし、攻略対象とヒロインから異常な愛情を向けられてしまう。そんな中、ゲーム内に存在しないイベント「宿泊オリエンテーション」で、様々な事件が彼女を襲い……。果たして、この乙女ゲーム「きゅんきゅんらぶすくーる」の異常な世界で、ミスティアは生き残ることが出来るのだろうか——?

 

 

【キャラクタービジュアル】

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

レイド・ノクター(千葉瑞己)

 

【レイド・ノクター役:千葉瑞己氏よりコメント】

レイド・ノクター役を務めます、千葉瑞己です!! この作品の登場人物達は、一癖も二癖もある人ばかり!! しかもその全員がミスティアに異常なまでの好意を寄せているという、かなり異常な作品となっております!!ただ、あくまで異常なのは他人から見た彼らであり、当の本人達は本気で、純粋にミスティアに好意を寄せていると思います!! ですので、レイドのミスティアに対する愛の形を、本気で表現したいと思っています!! 様々な形で描かれる「異常」な愛の物語!! 皆様どうぞお楽しみに!! 千葉自身もどうなるのか、今からとっても楽しみです!!

 

 

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

ミスティア・アーレン(明音亜弥)

 

【ミスティア・アーレン役:明音亜弥氏よりコメント】

ミスティア・アーレン役を務める明音亜弥です。乙女ゲームの悪役令嬢役ということで、最初はどのようなイケイケお姉さんなのかと思いましたが、蓋を開けるとビックリなことに、ゲームの世界に異世界転生して破滅エンド回避の為に奔走するも逆に攻略対象が異常になってしまうヒロイン…舞台ではどうなっちゃうの!?と、とても狂気を感じました(笑)。原作では攻略対象が歪んでいく様子を「こんな筈じゃ…」と、ヒヤヒヤしているミスティアちゃんですが、そんなミスティアちゃんにエールを送る気持ちで攻略対象達の愛を受け止め、原作ファンの方にも喜んで頂けるように、しっかりとミスティア役を生きたいです。劇場でお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる05

エリク・ハイム(千疋隼斗)

 

【エリク・ハイム役:千疋隼斗氏よりコメント】

エリク・ハイム役、千疋隼斗です。原作を読んだ感想は「なんだこれは」でした!! 各キャラクター個性が強すぎて、展開が面白く、気がついたらあっという間に読み終えてました!そんな世界観をしっかりと皆さんにお伝えできればと思います! 更に沢山読み込み、彼の人生を背負えるよう精一杯頑張ります、改めてよろしくお願いします。

 

 

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

ジェイ・シーク(丸山ナオ)

 

【ジェイ・シーク役:丸山ナオ氏よりコメント】

ジェシー役の丸山ナオです。ジェイ・シークなので、ジェシー先生と呼ばれてます。登場人物が個性豊かなこの作品ですが、唯一まともなキャラクター! ジェシー先生!! って思っていたら先生もいわくつきでしたね。ヒロインのミスティアの心をいかに動かせるか、そしてお客様もミスティアの気持ちになって頂き、僕たちに翻弄されて下さい。それでは、本番をお楽しみに!!

 

 

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

ロベルト・ワイズ(岩崎良祐)

 

【ロベルト・ワイズ役:岩崎良祐氏よりコメント】

ロベルト・ワイズ役の岩崎良祐です。原作の世界観を大切に丁寧に演じていけるように、そして何より観に来て下さる皆様に楽しんでいただけるように全力で頑張ります! ぜひ、劇場でお会いできるのを楽しみにしております! 舞台版『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』、何卒応援宜しくお願い致します!

 

 

舞台『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』

日程: 2022年2月16日(水)~2月20日(日)

会場: BIG TREE THEATER

チケット料金: S席(前方指定席・特典ブロマイド付き):7,500円(税込)、A席:6,000円(税込)

平日割引料金: S席(前方指定席・特典ブロマイド付き):6,500円(税込)、A席:5,000円(税込)

 

 

【公演スケジュール】

舞台 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

 

 

チケットの先行抽選販売はカンフェティ申込ページにて2022年1月10日(月)までの期間で実施されており、一般販売は1月22日(土)から開始される。舞台の観覧とあわせて原作小説もぜひ読んでみてもらいたい。『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』は、TOブックスより第5巻まで発売中。最新6巻も2022年2月10日発売。

 

 

©Sou Inaida/TOBOOKS Illustrated by Hachipisuwan

kiji

[関連サイト]

舞台『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』公式サイト

舞台『悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる』Twitter

TOブックス公式サイト

 

悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎるV
悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ