次にくるライトノベル大賞2021:総合1位は『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』が選出

ライトノベル&新文芸のレコメンドサイト「キミラノ」が開催する「次にくるライトノベル大賞2021」の結果発表が行われた。ノミネート133作品の中から、62,688ユーザーの投票累計116,343票より、オーバーラップノベルスf刊『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』が総合1位に輝いた。「次にくるライトノベル大賞」は次世代にブレイクするであろうライトノベルを一般読者自らがエントリーし、またユーザーの投票で大賞を決める新しい賞として2021年に初開催。本賞の発表は総合司会に松澤千晶さん、プレゼンター・ゲストに赤羽根健治さん、千葉翔也さん、松井恵理子さん、三澤紗千香さんを迎え、生配信で実施された。総合2位には電撃の新文芸刊『勇者刑に処す 懲罰勇者9004隊刑務記録』、総合3位にはダッシュエックス文庫刊『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(ムリじゃなかった!?)』が選出される結果となった。

 

 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

 

 

WEB発文庫部門「最優秀賞」にはオーバーラップ文庫刊『俺は星間国家の悪徳領主!』が選ばれたほか、書店員が選ぶ!私のイチオシ作品部門では、スニーカー文庫刊『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』などが選出された。発表生放送はアーカイブでも視聴することができ、男女別や年代ごとの投票作品など、「次にくるライトノベル大賞2021」を総括した内容となっているので、ぜひチェックしてもらいたい。

 

 

 

 

kiji

[関連サイト]

「次にくるライトノベル大賞」特設サイト

「キミラノ」公式サイト

「キミラノ」Twitterアカウント

 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 4 (オーバーラップノベルスf)
ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する1 (オーバーラップノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ