『ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。 ~魔導書の力で祖国を叩き潰します~』のコミカライズ連載が開始

HJノベルス刊『ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。 ~魔導書の力で祖国を叩き潰します~』のコミカライズ連載が、「コミックファイア」にて開始された。本作はHJ小説大賞2021前期受賞作で、王太子からの婚約破棄、そして尽くしてきた国から裏切られた令嬢が、亡命した隣国で祖国への報復に動き出す大逆転ざまぁファンタジー。原作小説は第1巻が5月19日に発売されたばかり。コミカライズの作画はおおのいも氏が担当しており、第1話が36ページで公開された。天才令嬢による自重無しの成り上がり劇がコミックでもスタートした。

 

 

ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。 ~魔導書の力で祖国を叩き潰します~

 

 

【原作小説あらすじ】

「国を出ましょう。そして、この国に報復します」 物心ついた時から未来の国母として努力してきた公爵令嬢・エリザベートは、他の令嬢に心を移した王太子から、建国記念パーティーで手酷く婚約破棄を告げられる。そのまま牢屋に幽閉されて一か月が経ち、国からも裏切られたことで我慢も限界に達したエリザベートは、ずっと隠していた本当の力【七つの魔導書】を手に亡命を決意。そして、隣国の子爵ルーカスの手を借りながら、新たな場所で彼女自身を認めてくれる仲間たちとの生活を始める。祖国への復讐を胸に秘めながら――これまでに築き上げた情報網、商会設立による経済力、そして魔導書による武力を携えて、自由になった天才令嬢による自重無しの成り上がり劇が始まる!!

 

 

⇒ コミカライズ版『ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、発売されたばかりの原作小説もぜひ読んでみよう。『ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。 ~魔導書の力で祖国を叩き潰します~』は、HJノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©はぐれメタボ/ホビージャパン イラスト:昌未

kiji

[関連サイト]

『ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。』特設ページ

HJノベルス公式サイト

 

ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。 1 ~魔導書の力で祖国を叩き潰します (HJ NOVELS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ