『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』が2023年1月TVアニメ化決定

Kラノベブックス刊『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』が2023年1月にTVアニメ化することが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔法が使えないにも関わらず魔王軍の四天王補佐にまで上り詰めた暗黒兵士が、四天王の代替わりと共に軍を解雇されてしまい、人間の村で第二の人生をスタートさせるセカンドライフファンタジー。原作小説は現在第3巻まで発売されており、シリーズ累計は100万部を突破している。2019年からスタートしたコミカライズでも話題を呼び続けている元暗黒騎士の物語がアニメ化に向けて動き出している。

 

 

解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ

 

 

【第1巻あらすじ】

魔王軍でありながら魔法が使えない暗黒兵士ダリエルは、才覚と行動力を武器に四天王補佐に上り詰め、辣腕を振るっていた。だが四天王が代替わりした途端、ダリエルは軍を解雇されてしまう。失意に暮れるダリエルだが、人間の村に辿り着き、魔族には使えないはずの冒険者のスキルを開花させる!「俺は……、人間だった?」第二の人生をこの村で送ると決めたダリエルのもとに、続々舞い込む依頼!トラブル!いちゃもん!決闘!!天性のスキルと古巣で鍛えた調整力で、元・暗黒兵士がすっきり解決!

 

 

アニメの続報については今後の発表を楽しみに待ちたい。アニメ化が決定したこの機会にぜひ小説からでも漫画からでも本作を読んでみよう。アニメ『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』は2023年1月放送開始予定。原作小説もKラノベブックスより第3巻まで、コミックスはヤンマガKCスペシャルより第7巻まで発売中。

 

 

©岡沢六十四/講談社 イラスト:sage・ジョー

kiji

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト 

 

解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ3 (Kラノベブックス)
解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ(7) (ヤンマガKCスペシャル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ